ムーミンカフェ閉店?ライセンス契約満了ってどういうこと?!事業終了でも店は存続するか調べた

ムーミンカフェ閉店情報
  • URLをコピーしました!

2022年10月22日にムーミンショップ公式アカウントより

  • ムーミンカフェ
  • ムーミンスタンド
  • MOOMIN SHOP

の3つの事業が2023年2月末日にライセンス契約満了のため終了することになったとお知らせがありました。

ムーミンカフェには2022年10月に子どもと一緒に行ったばかり。良い思い出になったので、また行きたいなと思っていた矢先だったのでとても衝撃でした。

事業終了?閉店するってこと?!とショックだったのですが、調べてみるとどうやらライセンス契約満了=ムーミンカフェがなくなるというわけではありませんでした。

現時点でムーミンカフェがどうなるのかは明らかにはなっていませんが、事業終了の内容について、また新しい情報が分かり次第まとめていきます。

Contents(タップできる目次)

ムーミンカフェは2023年2月末日でライセンス契約満了で事業終了

対象事業「ムーミンカフェ」、「ムーミンスタンド」、「MOOMIN SHOP」
ライセンス契約満了期2023年2月末日
事業終了理由ライセンス契約満了期のため

「ムーミンカフェ」、「ムーミンスタンド」、「MOOMIN SHOP」の事業を展開していたベネリック株式会社がライセンス契約満了で事業終了すると告知しました。

事業終了理由やムーミンカフェの閉店情報をまとめていきます。

事業終了はライセンス契約満了のため

弊社は2003年より皆さまのご愛顧のもと、今日まで「ムーミンカフェ」、「ムーミンスタンド」、「MOOMIN SHOP」を展開してまいりましたが、2023年2月末日のライセンス契約満了をもって事業を終了する運びとなりましたことをお知らせいたします。

およそ20年間もの長きにわたり、皆さまからいただきましたご支援、ご芳情に心からの御礼を申し上げます。

各店舗の閉店日やポイントカードに関するご案内はホームページ、またはSNSなどで随時お知らせしてまいります。

合わせまして、MOOMIN SHOP限定商品やムーミンカフェグッズのお取り扱い店舗についても、上記同様にお知らせいたしますので、ご案内掲載まで今少しお待ちくださいますようお願い申し上げます。

ご利用のお客さまにはご不便をおかけいたしますことをお詫び申し上げますとともに、残された営業期間内はぜひ店頭へとお越しの上、お買い物やご飲食をお楽しみいただければ幸甚に存じます。

ムーミン事業に関する大切なお知らせ

ムーミン事業の事業終了理由は、営業不振などの理由ではなく、「ライセンス契約満了したから」。

つまり、現在の店舗は閉店する可能性がありますがムーミンカフェやショップ自体が一切なくなるというわけではありません。

ポイント

  • 2023年2月末日にライセンス契約満了にて事業終了
  • 各店舗の閉店日・ポイントカードについては随時HPやSNSで告知
  • 新規取扱い店舗についても随時告知
  • 残された営業期間内は通常通り営業

ただ、各店舗がどうなるのか、今後できる店舗についての情報はまだ公開されていない状況です。(2022年10月時点)

ムーミン事業終了に関するお問い合わせは問い合わせ窓口にて受け付けています。

ベネリックお客さまお問い合わせ窓口:https://benelic.com/contact/ 

今後新しい情報を入手次第追記していきますね!

ムーミンベーカリー&カフェ東京ドームシティ ラクーア店は12月25日に閉店

ムーミンベーカリー&カフェ東京ドームシティ ラクーア店は2022年12月25日に閉店すると公式Twitterでお知らせがありました。(2022年11月2日)

公式HPでのお知らせは以下のURLで見られます。

ムーミンカフェより大切なお知らせ

ムーミンカフェ東京スカイツリータウン・ソラマチ店は1月31日に閉店

ムーミンカフェ東京スカイツリータウン・ソラマチ店は2023年1月31日に閉店します。

なかなか閉店のお知らせがなかったので、もしかして存続?と期待していたのですがやはり閉店が決まりましたね…。とてもさみしいです。

ライセンス契約はベネリック株式会社から他の会社へ

ムーミン事業のライセンス契約満了後、ライセンスを引き継ぐ会社はどこなのかどんな会社なのかについてまとめます。

株式会社ライツ・アンド・ブランズが新しいショップやカフェを出店

プレスリリースの配信メディアPR TIMESで、株式会社ライツ・アンド・ブランズがムーミンの新しいショップやカフェを出店することが発表されていました。

著作権者Moomin Characters Oy Ltd(ムーミンキャラクターズ社・フィンランド)の日本の代理店である株式会社ライツ・アンド・ブランズは、「ムーミン」の使用許諾契約を交わした企業によるショップやカフェの出店など、北欧ブランド「ムーミン」を感じられる顧客体験の場を広げていくための新たな計画を発表します。

「ムーミン」の新しいショップやカフェの計画を発表!

株式会社ライツ・アンド・ブランズは、もともと著作権者Moomin Characters Oy Ltd(ムーミンキャラクターズ社・フィンランド)の日本の代理店。

株式会社ライツ・アンド・ブランズってどんな会社なのかなと思って公式HPを調べました。

当社は北欧発祥の人気キャラクター「ムーミン」について、日本におけるライセンスを一括管理しております(翻訳出版権、テーマパーク、舞台芸術を除く)。

1989年以来、当キャラクターの著作権エージェントを務めてきた株式会社タトル・モリ エイジェンシーのキャラクターライセンス部門を母体として、埼玉県飯能市で「ムーミンバレーパーク」を運営する株式会社ムーミン物語、そして「ムーミン」の権利所有者であるフィンランドのMoomin Characters Oy Ltd.の3社の合弁により、2018年3月に設立されました。

株式会社ライツ・アンド・ブランズ公式HP

2018年3月に設立と新しい会社ではありますが、

  1. 株式会社タトル・モリ エイジェンシーのキャラクターライセンス部門
  2. 株式会社ムーミン物語(埼玉県飯能市「ムーミンバレーパーク」を運営)
  3. フィンランドのMoomin Characters Oy Ltd.(「ムーミン」の権利所有者)

とムーミン関連の大御所企業3社が合弁されてできた大きな企業でした。

ムーミンと全く関係のない企業が事業を引き継ぐわけではないのでひとまずほっとしました。

今までのムーミン事業からどのように変わっていくのかは気になるところではありますが、渋谷や銀座に新しい店舗やカフェを予定していたりすでに大きな動きがみられます。

結論:ムーミンカフェやショップはなくならないけど思い出のある店舗がなくなるのは悲しい

結論としては、新しい会社が引き継ぐのはムーミンカフェやショップがなくなるわけではありませんでした!

ルル

ただ、思い出のある店舗がなくなるのは悲しい。

これまでムーミンカフェやショップに行ったことのある人にとっては、思い出がつまっている場所がなくなってしまうのはやっぱり寂しいですね。

「なくなってしまうのは悲しい」というコメントが相次いでいます。

2023年2月まではまだ時間があるので、「また行きたい」と思っていた人はぜひ閉店までに再び足を運べるといいですね。

私はソラマチ店に行ってきましたが、とても素敵でご飯もおいしかったので思い出の写真を紹介しておきます。

詳しい記事も書いているので、行ける人はぜひ行ってみてくださいね。

ムーミンカフェ閉店?!まとめ

ムーミン事業はライセンス契約満了によって2023年2月末で事業終了になりますが、今後株式会社ライツ・アンド・ブランズが新しいムーミンカフェやショップを出店する予定です。

現在あるムーミンカフェやショップがなくなるのは本当に悲しいですが、今後できるカフェやショップも楽しみですね。

事業終了前にぜひ思い出の場所へ足を運んでみてくださいね。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents(タップできる目次)