トレンチコートがいらない理由|代用できるアウターも紹介!買って後悔する前に

  • URLをコピーしました!

少し暖かくなると、春らしいアウターがキラキラして見えてきますよね。

とくにトレンチコートをひらりときれいに着こなす女性を見ると、「私もトレンチが着たい♡」とついアイテムチェックを始めてしまいます。

でも、トレンチコートって実はあまり着る機会なかったりしませんか…?

この記事では、トレンチコートがいらない理由や代用できる他のアウターなどを紹介します。

買って後悔する前にしっかり検討したい人はぜひ読んでみてくださいね。

月額2,980+税_素材
Contents(タップできる目次)

トレンチコートがいらない理由は3つ

まず、私がトレンチコートはいらないと思った理由は次の3つ。

  1. 着用期間が短い
  2. 他のアウターで代用できる
  3. 着て行く場所がない

トレンチコートを断捨離したときに、気に入っていたのにけっきょくあまり着なかったな…と反省しました。

あまり着ない服はわざわざ買いたくない。だからいらない。トレンチコートがいらない理由をもっと掘り下げて考えてみたので一つずつ説明していきますね。

①着用期間が短い

春や秋のアウターって着用期間が短いですよね。

トレンチコートが活躍するのは春の3月~4月、秋の9月~10月。一年でカウントするとたった3、4カ月ほどです。

トレンチコートを買うなら、10月~3月くらいまで活躍してくれる万能アウターを買ったほうがコスパが良い気がしませんか…?

トレンチコートでは寒すぎたり、逆に暑くて不要になってかさばってしまったり。最近暑くなる時は急に暑くなるし、寒くなるときも一気に寒くなるので温度調整が難しいですよね。

失敗したな!というケースもたくさん起こってしまうのがトレンチコートです。

②他のアウターで代用できる

トレンチコートは、カーディガンやジャケット、薄めのコートなど他のアウターでも代用ができます。

私はカーディガンが好きでたくさん持っています。これ以上アウターを増やすならカーディガンがいらなくなるのでは…?となるのでトレンチコートを買うかどうかはかなり悩みます。

暖かめのニットを1枚で着るのもおしゃれだし、ストールがあれば調整もしやすいですよね!

というわけで他のアウターで何とかしようと思えばなんとかなる!乗り切れるはずなのです。

③着て行く場所がない

私がトレンチコートをよく着ていたのは、電車通勤をしていたいわゆる若きOL時代。

客先に出かけることもあったし、スーツに合わせるならトレンチコートが定番。トレンチコートは必須アイテムでした。

でも、30歳を過ぎてママとなった今は環境も変わりました。車通勤だし長めの丈のアウターは地味に邪魔です。そして常に子どもと一緒に行動するのでなるべくカジュアルなジャケットやコートのほうが落ち着きます。

トレンチコートを着る機会を私は失ってしまいました…。

断捨離をしたときに、いつ着たっけ?と振り返ると本当に保育園の入園式の1回くらいしか思い出せませんでした。。

電車に乗ってきれいな格好でお出かけする!なんて機会が多ければ、トレンチコートが活躍してくれること間違いなしですけどね。

月額2,980+税_素材

トレンチコートはいらないのに欲しくなる理由

トレンチコートは断捨離したし、いらないんだと自分を納得させてはいるのですが、それでも不思議とやっぱり見ると欲しくなるんですよね。

トレンチコートが欲しくなる理由についても考えてみました!

トレンチコートが欲しくなる理由

  1. 春らしいアイテムは気分が上がる!
  2. おしゃれ度が上がる気がする
  3. 持ってないから欲しい

トレンチコートなどのスプリングコートって、春らしくてときめきをあたえてくれますよね!

多少寒くても、気分を明るくしたいから春物を買いに行く、なんてこともあったなぁと思い出します。

定番アイテムのトレンチコートを着こなすとおしゃれな気分になりますしね。

でもそうやって「可愛いから買う」「安いから買う」という基準で服を買っていた頃は、本当に自分が着たい服がわからないままクローゼットをパンパンにしてしまっていました。

少しずつ断捨離をして、本当に気に入ったちゃんと着る服だけ選ぼうと決意した今。

衝動買いはしないと決めたのでまだ冷静に考えてみることにします!

トレンチコートの代用になるアウターを紹介

トレンチコートの代用になるようなアウターはないかどうか、実際に手持ちのアウターを調べてみました。

代用できる便利なアウターを紹介していきますね!

ダントンのインナーダウンジャケット

薄くてコンパクトなのに暖かい、DANTON(ダントン)のインナーダウンジャケット。

カーディガン感覚でさっと羽織れるのに、保温性が高くて暖かく優秀なアウターです。

丈が短いので車の運転のときも邪魔にならないし、きれいめカジュアルなので通勤も公園もけっこういつでも使えます。

私はネイビーを購入したのですが、アイボリーなど明るめの色なら軽やかな印象になりますね。(次買うならアイボリーがほしい!)

暑くなったらコンパクトに折りたたんだりもできるのも◎。

詳しいレビューはこちらの記事(ダントン インナーダウンの口コミ|大活躍の超優秀アウターだった)でまとめているので気になる人は読んでみてくださいね。

暖かい天然素材のカーディガン

薄めのカーディガンだと外では肌寒いですが、裏起毛のカーディガンやウールなどのカーディガンなら充分トレンチコートの代わりになります。

綿100%でスウェット素材のアニエスベー カーディガンプレッション。裏起毛がついているのでとても暖かいです^^

シンプルなデザインなので通勤でも使えるし、カジュアルな素材なので公園でも気にせず着られます!しかも洗濯機で洗える。

着心地やお手入れのしやすさって大事ですよね。トレンチコートは家では着られないですけど、カーディガンなら家でも外でも着られます^^

アニエスベーのカーディガンプレッションのサイズ感や着用感についてはこちらの記事(アニエスべー カーディガンプレッションのサイズ感を比較してみた!)で紹介しています。

こちらは海外通販サイトGentle Herd(ジェントルハード)のヤクウール100%カーディガン。

ヤクウールは、肌触りも良くてチクチクしません^^適度な厚みがあってとても暖かいです。

ちゃんとヒートテックや風を通さないTシャツなどのインナーを着て、ストールを羽織れば多少寒くても平気^^

あたたかい素材のカーディガンは、真冬は家の中やコートの下でも活躍するしアウターとしても使えます。

カーディガンでなくても、カシミヤやウールなどのニットをアウターなしで着るのも暖かい季節ならではのおしゃれですよね^^

ジェントルハードは上質なカシミヤやウールのアイテムが充実しているのでおすすめのブランドです。カーディガンの詳しいレビューはこちらの記事(【レビュー】Gentle Herd(ジェントルハード)のヤクウールカーディガンが優秀!)でまとめています。

うすめのジャケット・コート

上質なカシミヤコートやジャケットなど、薄めの冬物アウターなら少しあたたかめの季節でも違和感なく着られます。

こちらはLattelier(ラテリエ)のウールジャケット。アルパカ繊維が5%、ウールが95%なので、生地は薄めなのに暖かいです^^

色がアイボリーで明るめなので、ポカポカした日でも暑苦しくなく着られそうです^^

こちらも同じブランド、Lattelier(ラテリエ)のカシミヤ混紡コート。素材はウールとカシミヤなのでトレンチコートよりも厚みがありますが、シルエットも似ているので代用しやすいかなと思います。

コートやジャケットは春には重ための印象ですが、涼しくなってくる秋口には季節の先取りのような感じで着やすいですね。

ラテリエのコート・ジャケットはこちらでレビューしています。↓

月額2,980+税_素材

トレンチコートを買うなら気を付けたいポイント

トレンチコートがいらない理由や代用できるアウターを紹介してきましたが、「それでもトレンチコートが欲しい!」と思ってしまう場合。

もし買うのであれば絶対に失敗しないトレンチコートを買いたいですよね!

というわけで、もしトレンチコートを買う場合にどんなアイテムが欲しいか考えてみました。

  1. ショート丈
  2. カジュアルにもきれいめにも着れる
  3. サステナブルなアイテム
  4. 着心地がいい
  5. 自分の骨格に合ったもの

トレンチコートを買っても、着る機会がなければお金と資源がもったいないだけ。

なのでもし買うとしたらちゃんとヘビロテできるトレンチコートが欲しいです。

車の運転に邪魔にならないショート丈で、オンオフ着られて着心地がいいアイテム。

自分の体型をキレイに見せてくれる、自分に合ったデザイン。そして人にも環境にもやさしいサステナブルなファッションブランドのものがいい。

Gentle Herd

今のところ、ジェントルハードの綿100%のトレンチコートが一番理想的な候補です。↑

通勤にも子どもと遊ぶ日にも活躍してくれそうだし、さっと羽織って身軽に出かけられそう。。

でも代用できるアウターがたくさんあるので、まだ本当に必要かどうかはもうちょっと考えてみようと思います。。

こちらの記事で骨格別に似合うトレンチコートも紹介しているので気になる人は読んでみてくださいね。

人にも環境にもやさしいサスティナブルなファッションブランドはこちらの記事で紹介しています。

トレンチコートがいらない理由まとめ

Gentle Herd

トレンチコートがいらない理由や代用できるアウター、それでも欲しくなったときに気を付けるべきポイントなどを紹介しました。

衝動的に欲しいから!という理由で買って、着る機会がなく古くなって捨ててしまうのはできるだけ避けたいですよね。

絶対に使えるトレンチコートを買うときや買わないと判断するときに少しでもお役に立てれば嬉しいです。

買うほどではないけど着たい!!という人はメチャカリでコートをレンタルするのもおすすめ^^私はけっきょくトレンチコートは買わずにマウンテンパーカーをレンタルしました。

>>メチャカリを見てみる 月額2,980+税_素材
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents(タップできる目次)
閉じる