Amazon Prime Try Before You Buyで試着してみた!使い方や返送方法を口コミ

この記事では、Amazonプライム会員向け試着サービス「Prime Try Before You Buy(プライムトライ ビフォーユーバイ)」(旧Amazonワードローブ)を実際に利用してみた私が使い方や返送方法を詳しく口コミします。

なかなかお店に服を買いに行くことができず、ネットで購入することが多いこの頃。迷っちゃうから2つとも買っちゃえ!と買いすぎてしまったり、やっぱり実際着てみると思っていたサイズ感じゃなかったり。失敗することが多くて困っていました(涙)

Amazonの試着サービスを試してみたら、自宅でゆっくり試着できて、手持ちの服とも合わせてじっくり検討することができたので無駄なお買い物をせずに済みました♡

実際全て返品してしまったのですが、気に入らなかった場合は全品返品してもOKです。自分でアイテムを選ぶのでスタイリング料などももちろんかかりません。

「Prime Try Before You Buy」が気になるけど実際どうなの?と思っている人はぜひ読んでみてくださいね。

Contents(タップできる目次)

Prime Try Before You BuyはAmazonワードローブとサービス内容は同じ

Amazonプライム会員向け試着サービスAmazonワードローブは「Prime Try Before You Buy (プライムトライ ビフォーユーバイ) 」に名称変更しました。(2021年10月)

サービス内容に変更はないので、Amazonワードローブと変わりはありません。

サービス内容
  • 試着できるのは最大6点
  • 7日間無料で試着できる
  • 気に入った商品だけ購入できる
  • 送料&返送料無料(全品返品した場合も)
  • Amazonプライム会員のみ利用可能

レディース・メンズ・キッズ・ベビー・バッグ・スポーツウェアなど幅広いジャンルの多くのアイテムが対象になっています。

…なんで名前変わっちゃったんでしょうね。個人的にはAmazonワードローブのほうがしっくりくるし覚えやすいです。。

私が利用した時はAmazonワードローブだったので、写真の箱やパンフレットが「Amazonワードローブ」と記載されています。順次写真を張り替える予定ですがご容赦頂ければ幸いです。

Amazon一般会員の場合は利用ができないので、プライム会員になっていない人はまずプライム会員の登録が必要です。

プライム会員は月額500円ほどでプライムビデオが見放題、プライムミュージック聴き放題とかなりお得な会員特典がついてきます。30日間無料体験もできるので、まずは体験してみてくださいね^^

Prime Try Before You Buyの使い方を口コミレビュー

実際にAmazon試着サービス「Prime Try Before You Buy (プライムトライ ビフォーユーバイ) 」(旧Amazonワードローブ)を利用してみたので使い方や流れを口コミレビューします。

Prime Try Before You Buy専用カートに好きなアイテムを追加

まずは、試着したいアイテムをPrime Try Before You Buy専用カートに追加します。

全ての商品が試着できるわけではないので、必ず 「Prime Try Before You Buy (プライムトライ ビフォーユーバイ) 」の対象アイテムを選んでくださいね。

最大6点のアイテムを追加したら注文確定

試着できるアイテムは6点まで選ぶことができます。

最大6点のアイテムを追加したら「Prime Try Before You Buyの注文を行う」をクリックして注文に進みます。

実際に注文した商品が到着しました

Amazon試着サービスで注文したアイテムが到着しました!「Prime Wardrobe」の表記になっていますが、こちらは 「Prime Try Before You Buy (プライムトライ ビフォーユーバイ) 」に変わります。

けっこう大きめの段ボールだったのでびっくりしました。

中を開けてみると、ビニールに梱包されたアイテムと、Amazon試着サービスのパンフレットが入っていました。

私が選んだアイテムは、Natural Beauty Basic(ナチュラルビューティーベーシック)のブラウス3点と、ボトム3点です。

全てハンガーにかかって1点1点ビニールで梱包されています。クリーニングが終わったあとのような感じです。

値札のタグはついたままで新品の状態です。

使い方や注意点はパンフレットに記載されていてわかりやすい

「Prime Try Before You Buy (プライムトライ ビフォーユーバイ) 」(旧Amazonワードローブ)の使い方や注意点は同梱されていたパンフレットにわかりやすく記載されています。

パンフレットと一緒に入っていたのは、次の2点。

  1. 返送用伝票(ヤマト運輸)
  2. 「返送先」と記載された用紙

返送方法や注意点についてはあとでくわしく説明しますね。

返送用伝票や返送用紙は返送するときに必要になるのでなくさないように保管しておきましょう。

自宅で試着できてじっくり検討できてよかった

お店で試着すると、店員さんに見てもらうのが恥ずかしかったり、子どもと一緒だと全然しっかり検討できなかったりしますよね。

自宅でゆっくり試着できるサービスはかなり良かったです♡早速試着してみました。

白ブラウスにブラックのパンツ。素材感は好きだったのですが、丈感が少し長くてちょっとサイズ感が大きめなのが気になりました。オンオフ使えそうな黒パンは買い替えたいなと思っていたので悩みました。

写真で見るとさきほどのブラックのパンツとどう違うの?という感じだと思うのですが、こちらはネイビーのパンツ。素材がかなり薄めなので暑い夏に快適に着られそうな感じでした^^

でもなんだかナイロンっぽい素材感が通勤用にはどうなんだろう、と思い保留。

こちらはブラウンのセミフレアパンツ。ブラウンのパンツは持っていないしなかなか冒険だったのですが、試着だったので挑戦できました^^

裾直しは必要になりそうですが、形もきれいで気に入りました。色味が意外と好みでした♡

トップスは白ブラウスの他に、ずっと気になっていたミントのブラウス(Sサイズ)と色違いのグレーブラウス(Mサイズ)を注文。ミントのブラウスが本命だったのですが、在庫がSサイズしかなかったんですよね…。

サイズ感がMサイズでもぴったりめで窮屈さを感じたのでちょっと悩みました。

サイズや色で迷ってしまう場合はサイズ違いや色違いで試着できて、自分の納得するアイテムを選べるからいいですね^^

悩んだ結果:全品返品することに

今回かなり似たようなアイテムばかりオーダーしてしまったのでかなり悩みました。

でも着てみるとけっこう素材感やシルエットが違ったので試着してみて良かったです。

ミントのブラウスは色味がすごくきれいで悩んだのですが、少しきつくて着脱するのが面倒だなと思ったのでやむなく断念することにしました。

ブラウンのパンツも買おうか悩んだのですが、悩んでいるうちに7日間が終了しそうだったのでとりあえず全て返送することにしました。

ルル

実はブラウンのパンツは後日購入した。

7日以内に返品手続きをして返送するだけ

プライムトライ ビフォアユーバイでの購入・返送の手続きはAmazonのアカウントサービスの注文履歴から行います。

7日以内に手続きを行わなかった場合は、試着期間終了の翌日にすべての注文代金が自動的に請求されるので注意してくださいね!

手続き自体はとても簡単だったので手軽にできました^^

Prime Try Before You Buyの返送方法

Amazon試着サービス Prime Try Before You Buy (プライムトライ ビフォーユーバイ) の返送方法は簡単です。

  1. 返送したいアイテムをお届け時の箱に入れる
  2. 「返送先」と記載された用紙を同封する
  3. 箱に返送用伝票を貼る
  4. コンビニ・配送会社を利用して返送する

購入したいアイテムは梱包しないでくださいね。

必ず返送したいアイテムだけ梱包します。お届け時についていたハンガーとビニール袋は元通りにして梱包しました。

返送用紙には何も記載する必要はありません。

返送用伝票には自分の住所や名前が入っていないので、手書きで記入します。

段ボールには、返送用伝票を貼る場所も記載してあったので記載通りに貼付しました。

ヤマト運輸なので、ローソンやセブンイレブンなどのコンビニ持ち込みで発送することができて便利です^^

Prime Try Before You Buyを使ってみて感じたメリット・デメリット

私が実際に Prime Try Before You Buy (プライムトライビフォーユートライ)を利用してみて感じたメリット・デメリットを紹介します。

Prime Try Before You Buyのデメリット

まずは気になるPrime Try Before You Buyのデメリット。

デメリット
  • 対象アイテムが限られる
  • アイテムの着用画像が少ない

対象アイテムはどんどん増えてはきているのですが、まだまだブランドも限られていて選択肢が少ないなという印象です。

私が好きなブランド、Natural Beauty Basicが対象に入っていたので良かったのですが、気に入ったブランドが対象に入っていないと利用しづらいかもしれません。

服はいつも楽天で購入していたのですが、楽天のサイトのほうが着用画像も多く、イメージも膨らみやすいなというのが正直な感想…。

好きなブランドが対象に入っていて、ぱっとアイテムを選べそうであれば問題はないかと思います。

Prime Try Before You Buyのメリット

実際にプライムトライビフォーユートライを利用してみて感じたメリットは3つ。

メリット
  • 自宅でじっくり試着できる
  • 手持ちの服とも合わせられる
  • 送料・返送料が無料

自宅でじっくり試着ができて、買い物に失敗しないのが一番のメリットでした。

買い物に行って服を選ぶって、店に行くまでの時間もかかるし、店をはしごする体力もいるし、6着も試着して回ろうと思ったらけっこうな手間と時間がかかりますよね。

そんな余計な手間が一切ないのが素晴らしいです♡自分が持っている服とも合わせられるし、無駄な買い物をしなくて済みます。

そして全品返品したとしても送料は無料でお金がかからないので安心です^^

プライム会員の人は是非一度試してみてくださいね。

Prime Try Before You BuyのよくあるQ&A

プライムトライ ビフォーユーバイのよくあるQ&Aを簡単にまとめました。

別の配送会社を使ってもいい?

配送会社の指定はないので、別の配送会社を使いたい場合は着払いで返送することができます。

箱が2箱以上に分かれて届いた場合は?

いずれか1つの箱にまとめて返送ください。

日にちも分かれて届いた場合は、全ての配送が完了した翌日から7日以内に返送ください。

全品返品した場合は返送料がかかる?

全品返品した場合でも返送料等はかかりません。

Prime Try Before You Buyの使い方まとめ

Amazon試着サービス Prime Try Before You Buy (プライムトライ ビフォーユーバイ) を紹介しました!

自宅でゆっくり試着できるサービスは、子育てに忙しいママにとってはかなり使えるサービスでした♡

ただ、試着できるアイテムは限られるので、お目当てのアイテムが対象でない場合もあるので注意です。

試着せずに買って失敗した!ということがなくなってお気に入りの服が見つかるといいですね^^

もはや自分で選ぶのが面倒…という人はファッションレンタルも試してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは。
ルルです。
読んでくれてありがとうございます。

Contents(タップできる目次)
閉じる