【ナップナップ抱っこ紐】低身長ママの本音口コミ|評判やデメリットは?

抱っこ紐ナップナップの口コミ
  • URLをコピーしました!

お出かけをするときやあやすときに欠かせない抱っこ紐。

私は身長148cmと低身長なので、サイズがちゃんと合う抱っこ紐があるか、安全に使えるかどうかが心配でした。

そこで見つけたのがナップナップ。

小柄な私にも体の大きな夫にもしっかりフィットしたし、落下防止ベルトもついていて安心安全でした!

しかも1万円以内というコスパの良さ。軽くてコンパクトで機能性に優れていて大満足です。

この記事では、身長148cmの低身長な私がナップナップ(napnap)を実際に使ってみた口コミやメリット・デメリットを詳しくレビューします。

この記事はこんな人におすすめ
  • ナップナップのリアルな口コミが知りたい
  • 低身長でもフィットする抱っこ紐が欲しい
  • コスパの良い抱っこ紐を探している

>>『napnap公式オンラインショップ』はこちら

Contents(タップできる目次)

napnap(ナップナップ)の抱っこ紐を148cm低身長ママが使ってみた口コミ

napnap(ナップナップ)ベビーキャリーBASIC(ベーシック)を買いました

napnap(ナップナップ)の抱っこ紐を148cmの低身長ママが使ってみた率直な感想を口コミします。

私が購入したのは『napnapベビーキャリーBASIC(ベーシック)』

商品名napnapベビーキャリーBASIC(ベーシック)
価格9,218円(税込)
商品タイプ背中バックル有
ウエストベルト式
カラー7種類
重量600g
素材綿100%
サイズ対応身長148~198cm
サイズ幅約33cm×高さ約47cm
ウエストサイズ61~125cm
生産国日本
洗濯
新生児
着脱のしやすさ★★☆☆☆
コンパクトさ★★★☆☆
体への負荷軽減★★★★★
寝かしつけ力★★★☆☆
おんぶ

私が購入したのは、『napnapベビーキャリーBASIC(ベーシック)』

ウエストサイズが61~125cmなので、細身の女の人はもちろん、大柄の男性でも使用できます。

対応身長は148cm~198cm。腰ベルトでしっかり支えられて背中にバックルがついているベーシックな抱っこ紐です。

低身長向きのサイズ感でお手頃価格なのが良かった!

napnap(ナップナップ)ベビーキャリーBASIC(ベーシック)を買いました
出典:ナップナップ公式HP

ナップナップは日本人の骨格にフィットするように作られた抱っこ紐。

サイズが大きめに作られている海外製の抱っこ紐だとどうしてもサイズが合わない、そんな低身長ママにもぴったりです。

抱っこ紐って、人気ブランドの物は2~3万円しますよね。

そんな中、ナップナップは1万円以下で買えてしまう

ルル

安い!!

でも安い抱っこ紐で大丈夫?って不安になる気持ちも分かります。

ナップナップは、お手頃価格だけど日本製で品質はしっかりしているから安心

子育てパパママの実際の声をもとに製品開発されていて、お客様満足度も97.2%とかなり高い評価

「できるだけ全ての子育てに寄り添うことができるように」という強い思いから、ユーザーの声を積極的に聞き入れて改良を続けているからなんですよね。

子育てママが少しでも楽になるように作られた抱っこ紐だからこその使いやすさです!

では、さっそく実際に使ってみて感じたメリット・デメリットを詳しく紹介しますね。

>>『napnap公式オンラインショップ』はこちら

napnap(ナップナップ)を使ってみて感じたデメリットを口コミ

ナップナップのデメリット3つ

まずは気になるデメリットをしっかり紹介していきます!

デメリット
  1. 寝かしつけの際、降ろすと起きる
  2. パパママ兼用はいいけど、ひもの調整は面倒
  3. 長時間の抱っこはさすがに疲れる

デメリット①寝かしつけの際、降ろすと起きる

私が実際に使ってみて感じた一番のデメリットは、抱っこ紐だと寝かしつけも格段に楽になるのですが、どうしても降ろすときに娘が起きてしまったこと。

背中のバックルをかちっと外した瞬間、目をカッと開いてくる娘…。

また0からやり直し、ほんとうに辛い繰り返しです…。

まぁ素手で抱っこするよりもはるかに負荷は少ないんですよけどね。

ルルコ

ずっと抱っこしててほしいの。

ルル

背中スイッチ、辛い。

背中スイッチが発動しない、しかも早く寝付いてくれる、寝かしつけに最適のスリングを見つけたので、家の中ではスリングで乗り切っていました。

バックル付きのナップナップは外出のときの必需品ですが、家の中ではスリングがあると安心かも。

気になる人はこちらも

デメリット②パパママ兼用はいいけど、ひもの調整は面倒

夫婦で兼用できるのはいいのですが、毎回ひもの調整をしないといけないので少し面倒でした。

急いで抱っこ紐つけなきゃ!というときに長さが合っていないと焦ったり。

ルル

まぁ許容範囲かな。

デメリット③長時間の抱っこはさすがに疲れる

肩凝りも腰痛もだいぶ軽減されるのですが、1日中抱っこ紐で抱っこしているとさすがに疲れます。

ベビーカーも持っていますが、一時期ベビーカーは絶対嫌!っていう時期があって。

抱っこ紐なしのお出かけは考えられませんでした。

でも長時間使うと、帰る頃にはさすがに体がくたくたでしたね。

でも、もしナップナップを持っていなかったら私の体はもたなかったと思うので、やっぱり感謝です。

ルル

素手で抱っこするよりかははるかに負荷は少ない。

>>『napnap公式オンラインショップ』はこちら

napnap(ナップナップ)を148cm低身長ママが使ってみて感じたメリットを口コミ

napnap(ナップナップ)のメリット7つ

ナップナップを使ってみて良かったところは次の7点。

ナップナップのここが良かった!
  1. 小柄な日本人体型にフィットする
  2. 落下防止のベルトがついていて安全安心
  3. 他の抱っこ紐に比べてコスパが良い
  4. 新生児パッドをつければ新生児から使える!
  5. 負担が少なくとにかく使いやすい
  6. 機能性が優れていてコンパクト
  7. 夫婦で兼用できる

1つ1つ詳しく説明していきます。

メリット①小柄な日本人体型にフィットする

ナップナップは欧米に比べて小柄・細身の日本人の体型に合うように設計されています。

148cm低身長の私にとっては体に合うかどうかが重要でした。

例えば人気のエルゴは海外製。サイズは大きめ。店舗で試してみると、店員さんに「お客様はエルゴはやめたほうが…」とはっきり言われました。

体に合わないと負荷もかかるし、赤ちゃんが落ちたりしないか安全面も不安ですよね。

ナップナップは、肩ベルトが浮かないように独自のカーブがつけられていたり、ごわごわしないように工夫されています。148cm低身長の私でも体にしっかりフィットしてくれるので安心して使えました^^

ルル

日本製のナップナップは安心。

メリット②落下防止のベルトがついていて安全安心

抱っこ紐は安全性ももちろん重要。

もし赤ちゃんが落ちてしまったらと考えると不安で仕方ありません。

ルル

特に前かがみになったときに落下しないか要注意!

ナップナップには落下防止の安全ベルトがついています。

napnap(ナップナップ)のメリット7つ

使い心地や安全性にはかなりこだわっていて、SGマーク認定制度もクリアしています。

ルル

ベルトもさっとつけられるし良かった。

SGマーク認定制度
製品の強度や構造、有害物質が入っていないかなどの検査。合格した商品はSGマーク認定商品となる。

メリット③他の抱っこ紐に比べてコスパが良い

私が購入したナップナップの人気商品、ベーシックタイプの価格は税込み9,218円

安くても品質に問題があったら絶対買いたくないですが、ナップナップは高品質で安心安全なのでかなりコスパが高いです。

娘が1歳半くらいになるまではほぼ毎日使いましたが、ほころびたり壊れることもなく良い状態をキープしています。

ルル

海外製の抱っこ紐エルゴは3万円近くするよ。

メリット④新生児パッドをつければ新生児から使える!

抱っこ紐は使えるのが赤ちゃんの首が座った4ヶ月目から。

でも、ナップナップナップは別売りの新生児パッドをつければ新生児から使用することができます。

1か月検診で病院へ行くときも安心。

私は里帰り出産で、新幹線移動をしないといけなかったので、ナップナップの存在はとても心強かったです。

抱っこ紐だと移動中はすやすや眠ってくれてナップナップ様様でした^^

メリット⑤負担が少なくとにかく使いやすい

ナップナップの抱っこ紐は赤ちゃんの重さが肩と腰に分散するようになっています。

肩・腰への負担がかなり軽減されるのでママの強い味方です。

ほんと、ママの体はぼろぼろですからね…少しでも負荷を減らすことってほんと大事。

メリット⑥機能性が優れていてコンパクト

ナップナップはコンパクトにたためてお出かけのときに邪魔にならないだけではなく、機能性も優れていてとても便利です。

便利な機能

  • 大容量ポケット
  • 暑さ調整のできるメッシュ仕様

ポケットはかなり大容量でおむつやタオルまで入るので鞄を持たずに出掛けることもできます。

ルルコ

ちょっとしたお出かけのときは便利だよね。

napnap(ナップナップ)のメリット7つ

抱っこ紐は熱がこもりやすくて心配になりますが、メッシュ仕様になっているので暑いときは調整できます。

夏に散歩をするときは特に助かりました。

napnap(ナップナップ)のメリット7つ
ルル

こうやってコンパクトにたためるのも便利。

使わない時はウエストポーチの様につけることもできるので荷物になりません。

メリット⑦夫婦で兼用できる

ナップナップは148cm~198cmまで対応可能体の大きい夫も一緒に使うことが出来ました。

パパ

問題なく使えたよ。デザインもシンプルだし。

小柄大柄どっちも対応できるのが便利ですね。

身長差があるので、別々で買わないといけないかな…と思っていたのですが、兼用できたのはかなりポイント高かったです!

>>『napnap公式オンラインショップ』はこちら

napnap(ナップナップ)のネット上の悪い口コミ・評判を調べました

ナップナップを使ってみた他の人の口コミ・評判も気になりますよね。

特に気になる悪い口コミをまとめました。

  1. 濃い色はホコリが目立ちやすい
  2. おんぶすると腰が痛い

具体的な口コミを紹介していきます。

悪い口コミ①濃い色はホコリが目立ちやすい

「ネイビーやキャメルは埃が目立つ」という口コミがありました。

私はカーキにしたので気にならなかったですが、ネイビーやキャメルが気になっている人は要注意です。

悪い口コミ②おんぶすると腰が痛い

おんぶすると腰が痛いという口コミがありました。腰の位置がしっかり固定できていないと腰痛の原因になる可能性もあるので、しっかり固定できているかよく確認したほうが◎です。

抱っこ紐は親の体にも合う合わないがあるので、どうしても痛いようだったら二本目を検討してみてもいいかも!

>>『napnap公式オンラインショップ』はこちら

napnap(ナップナップ)のネット上の良い口コミ・評判を調べました

ナップナップの良い口コミ・評判をまとめました。

  1. ポケットが便利
  2. コンパクトに収納できる
  3. 体にフィットする

楽天市場の口コミを見てみると、

総口コミ数:3,075件
評価:★4.35

★5の評価も多く、内容もぎっしり書かれている口コミが多かったです。

具体的な口コミを紹介していきますね。

良い口コミ①ポケットが便利

ポケットがたくさんついているのは本当に助かるんですよねー。

ぱっとタオルや鍵を入れられるので、玄関先でもたつきません^^

良い口コミ②コンパクトに収納できる

ウエストに巻いたままでもOKなのも邪魔にならなくて◎です。

良い口コミ③体にフィットする

ママが小さめでも、赤ちゃんが小さめでもぴったりフィットしてくれます!

他の抱っこ紐を使っていて、赤ちゃんが嫌がって入ってくれなかったけど、ナップナップに変えたら落ち着いたという口コミもけっこうありました。

居心地が悪いと嫌がって泣いちゃいますからね。

フィット感が大事です。価格が安いので2本目の抱っこ紐としても大人気ですよ^^

>>『napnap公式オンラインショップ』はこちら

napnap(ナップナップ)口コミまとめ| 低身長ママにぴったりでした

napnap(ナップナップ)ベビーキャリーBASIC(ベーシック)を買いました

使いやすくて安全重視、それでいてコスパの良いナップナップ。

生まれたばかりの赤ちゃんは小さいですが、毎日大きくなっていくし、寝かしつけやあやしたりするときにずっと抱っこするのでママの体には大きな負担になります。

抱っこ紐をつけているだけで、両手も自由になるし身体の負担が大きく軽減される上に娘も安心して寝つきが早かったので、本当に心強い味方でした。

ルル

自分に合う抱っこ紐が見つかるといいね!少しでも負担が減ってリラックスできる時間ができるといいな。

>>『napnap公式オンラインショップ』はこちら
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents(タップできる目次)
閉じる