オーディオブックを英語で聴く!おすすめ10選|楽しく効率的に英語学習するコツ

この記事では、英語のおすすめオーディオブックを紹介します。

わざわざ本を広げなくても、耳だけで本が読めるオーディオブック。

せっかく勉強した英語も、日常的に耳にしておかないとリスニング力はどんどん落ちてしまうので、家事をしながらや通勤中でも聴けるAmazonオーディブルを始めました^^

ただ、聞き流しているだけで内容がわからないと充分に効果が感じられないこともあるので要注意…!

Amazonオーディブル歴1年以上(オーディオブック歴は10年以上)の私が、オーディオブックで楽しく効率的に英語を勉強するためのオーディオブックの選び方も一緒に紹介します。

これから英語のオーディオブックを聴いてみようかなという人やおすすめの英語のオーディオブックが知りたい人は参考にしてみてくださいね^^

\ 今なら1冊無料 /

Contents(タップできる目次)

英語のオーディオブックを選ぶ前に知っておきたいこと

普段音楽を聴いている時間を英語のオーディオブックに置き換えてみるだけで、英語のリスニング力アップにつながります。

英語のオーディオブックを選ぶ前に知っておきたいことを最初にまとめておきますね。

オーディオブックを英語で聴いて上がったTOEICスコア

オーディブルってなに?

私がオーディオブックに出会ったのは大学生の頃。もう10年以上前です。

私は大学のとき英語専攻でアメリカに留学もしたのですが、留学するための試験勉強で活躍したのが映画・洋書・オーディオブック。

映画を英語字幕付きで何度も見て、洋書を音読し、オーディオブックをひたすら聴いて勉強したら2年間くらいでTOEICスコアが480点→870点まで上がりました。

教科書で勉強するよりも、楽しみながら勉強できるので英語のインプットの速度がとても速かったです。

やっぱり強化書よりも好きな本のほうがのめり込めるんですよね^^

最初はすごく難しくて全然理解できませんでしたが、最初に内容を頭に叩き込んでおくと、だんだんオーディオブックだけ聴いていても状況が頭に浮かんでくるようになります。

あとはひたすら音を流していればずーっと英語のリスニングができるので、オーディオブックは効率が良かったです^^

オーディオブックを英語で聴くならAmazonオーディブルがお得

wonder ワンダー 君は太陽 オーディオブック
オーディオブック

今はオーディオブックをCDで購入しなくても、Amazonのオーディオブックの定額サービス、Amazon Audible(アマゾンオーディブル)というお得でめちゃくちゃ便利なサービスがあります。

Amzonオーディブルの特徴
  • 月額1,500円で毎月1冊購入可能
  • 30日間無料体験中
  • コンテンツ:40万冊以上
  • 本の返品・交換可能
  • 単品購入は30%オフで購入可能

月額1500円で1冊分のオーディオブックが聴けます。

しかも今なら1冊無料体験ができるので、Amazon会員なら試さない手はありません^^!

ちなみに10年前はオーディオブックはCDで購入していましたが、1つ2,000円~4,000円くらいの値段がして高かったです…!

しかも1つにCDが5,6枚入っているのでパソコンに取り込むのも大変だったんですよね。大量のCDの保管も困るし!

Amazonオーディブルなら、データはすぐにスマートフォンに入るし、ダウンロードすればネット環境がなくても視聴可能^^!ネット環境がない車の中でも、データ量を気にせず聞き流せるのでとても便利です。

しかも、買ってみたら声が気に入らなかった場合に返品することもできるんです…!ただ、もちろん回数制限があって、毎回返品できるわけではありません。

「聴き始めたけど、全然頭に入ってこない…」というオーディオブックもやっぱりあるので、かなり助かっています^^

最初の1冊は無料で聴けるので、ぜひ試してみてくださいね。サンプル視聴も可能です。

>>Amazon Audibleで無料お試しを見てみる

オーディブルの詳しい使い方はこちらを見てね

オーディオブックで楽しく効率的に英語を学ぶコツ

オーディオブックの聴き方(英語)

挫折せずに楽しくオーディオブックで英語学習できるコツは3つ。

  1. オーディオブックを聴く前に先に内容を理解しておく
  2. 和訳や映画化されている本を選ぶ
  3. 繰り返し聴く

1つ1つ説明していきますね。

オーディオブックを聴く前に先に内容を理解しておく

英語 おすすめオーディオブック

まず大事なのは、オーディオブックを聴く前に先にある程度内容を理解してから聴くようにすること。

オーディオブックをいきなり聴いて理解しようとしたらすぐ挫折してしまいます。

英語が聞き取れないと内容がわからず、ついていくことができないからです。

聴くだけで理解できるくらいのレベルなら問題ありませんが、TOEIC700~850点でも知らない内容だと内容を理解するのは難しいです。

ずっと集中して聴きとらないと本の内容についていけないし、 ふっと気を抜いた瞬間もう話についていけなくなります。

そんなに神経を使いながら聴かないといけなかったら、ながら勉強ではリスニングできないですよね。

でも、内容がわかっていれば多少間が飛んでしまっても途中から話についていくことができます^^

和訳や映画化されているオーディオブックを選ぶ

和訳や映画化されているオーディオブックを選ぶと内容が理解しやすいです^^

おすすめの聴き方は次の3ステップ。

  1. 映画を見るor和訳されている本を読む
  2. 原書を英語で読む
  3. オーディオブックを何度も聴く

いや、原書を英語で読むひまがないからオーディオブックがいいのよ!という場合は、原書は飛ばしてももちろんOKです。

映画を見るのが一番手っ取り早いですね。もしくは、すでに映画を見たり、和訳を読んだことがあるものならオーディオブックから始めても大丈夫です^^

繰り返し聴く

何度も聴いて、聞き取れるワードや文章が増えてくればリスニング力は上がってきます。

一回で内容を聴き取る必要はないので、話についていけない場合は、 チャプターごとなど短いスパンで何度もリピートするとより理解しやすいですよ^^

英語のオーディオブックおすすめ10選

おすすめの英語オーディオブックを紹介します。

映画化や和訳されていて内容が理解しやすいもの、実際に聴いてみて良かったものを厳選しました^^

  1. Wonder(ワンダー 君は太陽)
  2. Who Moved My Cheese?(チーズはどこへ消えた?)
  3. The Little Prince(星の王子さま)
  4. The Notebook(きみに読む物語)
  5. Eleanor Oliphant is Completely Fine(エレノア・オリファントは今日も元気です)
  6. Kafka on the Shore(海辺のカフカ)
  7. 1Q89
  8. Flowers for Algernon(アルジャーノンに花束を)
  9. The Door into Summer(夏への扉)
  10. Klara and the Sun(クララとお日さま)

英語のオーディオブックおすすめ10選の比較表

スクロールできます
タイトル Wonder Who Moved My Cheese? The Little Prince The Note book Elenor Oliphant is Completely Fine Kafka on the Shore 1Q84 Flowers for Algernon The Door into Summer Klara and the Sun
日本語ワンダー 君は太陽チーズはどこへ消えた?星の王子さまきみに読む物語エレノア・オリファントは今日も元気です海辺のカフカ1Q84アルジャーノンに花束を夏への扉クララとお日さま
難易度★★★★★★★★★★★ ★★★ ★★★ ★★★★★★
映画
和訳
洋書
再生時間(h)8時間1時間39分1時間59分6時間3分11時間36分19時間8分46時間45分8時間26分6時間48分10時間16分
オーディブルAudibleで聴くAudibleで聴くAudibleで聴くAudibleで聴くAudibleで聴くAudibleで聴くAudibleで聴くAudibleで聴くAudibleで聴くAudibleで聴く

わかりやすいように比較表にまとめました^^!一番再生時間が長いのは1Q84の46時間45分。めちゃくちゃボリューミーでしたが、村上春樹さんの本は大好きなので一気に聴き込みました。

Amazonオーディブルは英語のオーディオブックの品数が多く、ジャンルも幅広いのでまだまだ欲しいです。

それぞれのオーディオブックのあらすじや感想を詳しく紹介していきますね。

Wonder(ワンダー 君は太陽)

題名:Wonder
作者:R.J. Palacio
再生時間:8時間

原書は全世界800万部突破のベストセラー。

子どもの目線で書かれてある児童書なので英語もわかりやすい英語でした^^(児童書だけど大人が読んでも楽しめます!)

あらすじ&感想

10歳の男の子、オギーのストーリー。障がいを持って生まれたオギーは顔の手術を何度も繰り返し、人とは違う顔をもっています。

ずっと自宅学習をしていた彼が、両親の決断で学校に行くことに。友達が初めてできたり、いじめられたり、けんかしたり少しずつ成長していきます。

オギーだけではなく、オギーをとりまく周りの子どもたちの視点でもストーリーが進んでいくところが良かったです^^辛いのはオギーだけじゃなくて、いろんな人の思いが絡み合っていて、どんどん話にのめりこみました。

ハラハラしながら、応援したくなるストーリーで心温まりました。

オーディオブック&映画

原書

Who Moved My Cheese?(チーズはどこへ消えた?)

題名:Who Moved My Cheese?
作者:Spencer Johnson
再生時間:1時間39分

「チーズはどこへ消えた?」は1998年に発行されたアメリカのベストセラーでかなり有名なので知っている人も多いですね。

変化する状況にいかに対応するかというビジネス書ですが、2匹のネズミと2人の小人が出てきてテンポ良く進むのでとても読みやすいです^^

再生時間も1時間39分と短いし、英語もシンプルで聴きとりやすいからから初めてのオーディオブックにぴったりです^^

あらすじ&感想

2匹のネズミと2人の小人が突然訪れた変化に対してどう対応するかというお話です。

日々の食糧になっていた大きなチーズの山がある日突然なくなります。ただただ嘆いてお腹を空かせる小人たちといち早く新しいチーズの山を探しにいったネズミたち。

小人のうち1人は新しいチーズを探しに行く決意をし、もう1人はいつまでも前のチーズにこだわって動こうとしません。さて2人はどうなるのか…?

チーズ探しの過程での小人の気付きが、変化になかなかうまく対応できていない自分の心にも刺さります。

ルル

新しいことに挑戦するときや、過去にこだわって前に進めないときに背中を押してくれるよ。

オーディオブック

原書

The Little Prince(星の王子さま)

題名:The Little Prince
作者:Antoine de Saint-Exupery
再生時間:1時間59分

「星の王子さま」は誰もが知っている名作ですね。 フランスの飛行士・小説家のサン=テグジュペリの小説で、 イラストもとても可愛くて印象的です。

あらすじ&感想

「本当に大切なものは何?」ということを考えさせられます。

子どもだけではなく、大人になってからも読み返したい本です。

誰もが心に持ってる切なさ、さみしさをそっと包んでくれるような優しさがあります。

オーディオブック

原書

The Notebook(きみに読む物語)

題名:The Notebook
作者:Nicholas Sparks
再生時間:6時間3分

「きみに読む物語」は2004年に公開されたラブストーリー映画。

純愛ラブストーリーだけど、それだけじゃない切なさもあって、感動が残ります。じんわりと泣ける映画でした。

あらすじ&感想

アリーに一目惚れした青年ノア。二人の交際は認めてもらえずに悲しい別れをします。

それからもずっとアリーのことが忘れられず一途に想い続けるノア。ノアの一途さと愛の深さが切なかったです。

オーディオブック

原書

Eleanor Oliphant is Completely Fine(エレノア・オリファントは今日も元気です)

題名:Eleanor Oliphant is Completely Fine
作者:Gail Honeyman
再生時間:11時間36分

「エレノア・オリファントは今日も元気です」はNew York Timesベストセラー1位の人気著書。 2017年に日本語訳が発売開始しているので比較的新しい本です。

私は洋書、和書、オーディオブックと全て揃えました^^

日本でもとても高評価で現在映画化も進んでいるようなので映画化されるのが楽しみです!

あらすじ&感想

エレノアは英国グラスゴーに住む30歳独身のグラフィックデザイン会社の経理係。 真面目で、頭がいいけど、人とはちょっとズレていて、とっつきにくく友達はいない。

恋人はおろか、日々の生活の中で会話をするのは週一で電話する母親のみ。 それでも彼女は自分の生活を「Completely fine(充実していて完璧)」と思っている。

Amazonレビューより

29歳、独身、経理で働くエレノアのお話です。ちょっと変わった子だなと感じつつ、読むにつれてどんどんエレノアに夢中になっていきます…!

ボリュームもあるし、英語も少し難しめなので和訳を読んでからオーディオブックを聴いてみるのがおすすめです。

オーディオブック

原書&和書

Kafka on the Shore (海辺のカフカ)

題名: Kafka on the Shore
作者:Haruki Murakami
再生時間:19時間8分

「海辺のカフカ」は村上春樹の名作の1つ。村上春樹の本は昔から大好きでたくさん読みましたが、私は「海辺のカフカ」が一番好きです。

英語も聞き取りやすいので、再生時間は長めですがあっという間に聞き終わりました^^

あらすじ&感想

幼い頃母親に捨てられた15歳の少年カフカと、猫と会話ができる少し不思議な老人ナカタの物語が並行して進んでいきます。

読み始めると止まらなくなるストーリーで何度も読みたくなります。

オーディオブック

1Q84

題名:1Q84
作者:Haruki Murakami
再生時間:46時間45分

3部作として発売された「1Q84」は世界各地で翻訳される大ベストセラー。(2009年~2010年に発売)

分厚い本を一生懸命一気読みしたことを思い出します。

最初から最後まで謎に包まれながらも、独特の世界観に魅了されるストーリーです。

あらすじ&感想

女性に暴力をふるう男を暗殺するという裏の仕事を持つ青豆と予備校で数学教師をしながら小説を書いている天悟の物語。

2人のいる1984年の世界が、あるときを境に月が2つ存在する1Q84というパラレルワールドに変わります。

ファンタジーのようなミステリーのような、謎に包まれる不思議な感覚に追い立てられるように次の展開が気になって。最後まで読み終わるともう一度最初から読みたくなりました…!

オーディオブック

Flowers for Algernon(アルジャーノンに花束を)

題名:Flowers for Algernon
作者:Daniel Keys
再生時間:8時間26分

「アルジャーノンに花束を」はアメリカの作家ダニエルキースによるSF小説。

1960年にヒューゴー賞、1966年に長編小説としてネピュラ賞を受賞。何度も映画化され、日本でも2回もドラマ化されるほど長く愛されている作品です。

あらすじ&感想

知的障害をもつチャーリーが臨床試験でどんどん知能が高くなっていく物語。

全てチャーリーの記録する手記で物語が進んでいくのがとても独特で、チャーリーの知能や心の変化がとても伝わりやすくて読んでいると心を揺り動かされます。

チャーリーの心の葛藤といろんな変化に涙せずにはいられなくなるお話です。

オーディオブック

原書&和書&DVD

The Door into Summer(夏への扉)

題名:The Door into Summer
作者:Robert A. Heinlein
再生時間:6時間48分

「夏への扉」は1956年にアメリカのSF小説家

オーディオブック

Klara and the Sun(クララとお日さま)

題名:Klara and the Sun
作者:Kazuo Ishiguro
再生時間:10時間16分

オーディオブック

おわりに

オーディオブック 英語のおすすめ

何度も繰り返し英語を聴くことができるオーディオブック。

参考書についているCDとは違って、一つの本を楽しみながら聴くことができます。

ワイヤレスイヤフォンをつければ家事をしながらでも英語に触れることができるので、忙しいママには最適でした!

私はいつも子どもがテレビを見ている間に、食器洗いを済ませていますが、食器洗いをしながらオーディブルを聴いたりしています。

Wi-Fiオフでも聴くことができるので車で通勤するときも大活躍です♪

ルルコ

最初は難しくても繰り返し聴くことで、少しずつ聴きとれるようになるよ!

ルル

一緒に頑張ろうね!読んでくれてありがとう。

\ 今なら1冊無料 /

オーディブルの使い方はこちらを見てね

オンライン英会話も良かった!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Contents(タップできる目次)
閉じる