ワイドパンツの裾を引きずるのはアリ?裾が長すぎる場合の裾上げのやり方&解決法

ワイドパンツ 裾 引きずる 長すぎる
  • URLをコピーしました!

この記事では、ワイドパンツの裾を引きずる問題の解決策をまとめます。

気になる下半身をカバーして、おしゃれに見せてくれるワイドパンツ。楽ちんおしゃれだけど、、裾が長すぎる!引きずる!っていうことよくありませんか?

私は特に148cmと低身長なのでそもそも選択肢が少なくて困ります。涙

裾を引きずる問題を解決するための方法を【裾上げをする場合】【裾上げをしない場合】に分けて紹介するので、ワイドパンツの裾が長くて困っている人は参考にしてみてくださいね。

Contents(タップできる目次)

ワイドパンツの裾を引きずるのはアリなの?おしゃれなの?世間の声

そもそもワイドパンツの裾を引きずるのはアリなのか?周りから見ておしゃれなの?という疑問について。

世間の声を調べてみたところ、おしゃれどころか「汚い」「格好悪い」と思われていることが判明しました…!

具体的な声を紹介しておきますね。

裾が地面についちゃってる人この間本当に見たよ。

汚いなって思った。

トイレとかどうすんだろ。

子育てに関する情報満載!ママの情報プラットフォーム ママスタ

引きずってるのは汚いし格好悪い。しかし…最近の服は全部デカ過ぎませんか?私なんて昭和生まれの身長160㎝のチビ短足だから、買う服全部 裾が長くてお直し必須です。

子育てに関する情報満載!ママの情報プラットフォーム ママスタ

おしゃれな雑誌とか見ていても、地面すれすれのワイドパンツを着ているモデルさんも多いですよね。

モデルさんだから何を着ていてもおしゃれに見えるわけですが。

普通の人がワイドパンツの裾を引きずっていたらだらしないと感じる人もいるようです。

とは言っても紹介したのはほんの一部の人の声なので、誰もがそう感じるわけではありません。

個人的には裾が長いワイドパンツを着ている人を見ても、よっぽどずるずる引きずっていない限りはそんなに気にならないです。

でもやっぱりワイドパンツの裾が地面につくのは汚いから避けたいですよね!

それでは、ワイドパンツの裾を引きずらないようする方法を紹介していきます。

ワイドパンツの裾を引きずる問題の解決策【裾上げをする場合】

まずは、ワイドパンツの裾を引きずる問題の解決策【裾上げをする場合】を4つまとめました。

  1. 手縫いで裾上げをする
  2. 裾上げテープで裾上げをする
  3. リペアショップで裾上げをしてもらう
  4. 購入店の裾上げサービスを使う

1つずつ紹介していきますね。

①手縫いで裾上げをする

1つ目の方法は手縫いで裾上げをすること。

手縫いをするときは、表から縫い目が見えないまつり縫いがおすすめ。

まつり縫いのやり方
  1. パンツの裾を必要な長さ分内側に折ってピンで留める
  2. 折り目にアイロンをかけておく
  3. できればしつけぬいしておく
  4. 布の織り糸を1〜2本ほどすくい、さらに折り山の裏側から針を入れ、糸を引く
  5. くり返し縫う

参考URL:まつり縫い(手縫い)のやり方とコツ~たてまつり・奥まつりの縫い方も~

裾を内側に折り上げてマチ針で固定して内側から手縫いします。表地を縫うときは生地の中の糸を一本だけすくいながら縫っていきます。

私はアイロンとしつけ縫いはせずにざっくり大きめに縫ってしまうことが多いです。

before
after

慣れれば大体20分ほどで仕上がるので、そんなに時間もかからずお金もかけずに裾上げすることができます。空き時間でぱっと出来上がるので手軽です。

ただ、値段の高いパンツだと自分で初めて縫うのは少し怖いですよね。失敗したくない場合は、他の方法を試しましょう。

ルル

縫い目は見えないから多少粗くても意外と大丈夫。

②裾上げテープで裾上げをする

裾上げテープを使うやり方
  1. パンツの裾を必要な長さ分内側に折ってピンで留める
  2. 裾上げテープを裾1周+2cmほどの長さに切る
  3. 裾上げテープを内股から接着させる
  4. アイロンを10~15秒ほどかける

参考URL:裾上げテープの使い方 | ユニフォームは名古屋の株式会社サンユニフォーム

手縫いは面倒……という人におすすめなのが裾上げテープを使った裾上げ。

裾上げテープは100均などでも手軽に購入できます。

ズボンに折り目を付けてからテープをつけてアイロンするだけなので簡単。

テープにしわが寄らないように気を付けて、よくアイロンをかければきれいに仕上がります。

▽楽天・Amazonでも買える▽

③リペアショップで裾上げをしてもらう

自分で裾上げをしたくない場合は、ショッピングモールなどに入っているリペアショップで裾上げをしてもらうのもおすすめです。

店舗や裾直しの方法によって料金は変わりますが、大体1,000円前後ほどで裾直ししてもらうことができます。

自分で裾直しするよりもしっかりときれいに仕上げてくれるので安心ですね。

④購入店の裾上げサービスを使う

無印良品の無料裾上げサービス

購入店で裾上げしてもらえる場合もあるので、購入前に確認してみてください。

ユニクロや無印良品だと無料裾上げサービスがあるので便利ですね。

ただ、お店によって裾上げ料金が違うので料金もよく確認したほうが◎です。リペアショップのほうが安い場合もよくあるので、手間と予算をよく考えて決めると後悔なしです。

ワイドパンツの裾を引きずる問題の解決策【裾上げをしない場合】

次に裾上げをせずにワイドパンツの裾を引きずらないようにする方法をまとめました。

  1. アンクル丈のアイテムを選ぶ
  2. 自分の股下サイズを把握しておく
  3. ベルトでウエストを引き上げる
  4. 高めのヒールを履く
  5. 裾を折り返す
  6. 裾がカットできるワイドパンツを買う

具体的に説明していきますね。

①アンクル丈のアイテムを選ぶ

アンクル丈のワイドパンツを選べば裾が長すぎることは避けられます。

種類が豊富なユニクロや無印良品ならアンクル丈のボトムスは見つけやすいです。

低身長の人は低身長用サイズを展開しているブランドから探すと◎です。モデルさんが着てアンクル丈でも、自分が着ると裾ずるずるっていうことは多々ありますからね。

▽リエディなら低身長用サイズがあります▽

②自分の股下サイズを把握しておく

ワイドパンツの丈で失敗しないためには自分の股下サイズを把握しておくのがポイント。

ちょうど良い長さのワイドパンツを持っていたら、股下の長さを測ってみてください。

買う前にサイズをチェックして、自分に合うかどうか確認してから購入すれば安心です。

③ベルトでウエストを引き上げる

ベルトでウエストを高く引き上げてしまうのも一つの手です。

あまりハイウエストすぎるのも不格好なので、トップスはインしないなど工夫も必要ですけどね。

ベルトでなくても、ワイドパンツのウエストを一つ二つ折ってみるとだいぶ裾も上がります。

④高めのヒールを履く

高めのヒールを履くことで地面に裾がつくのを防ぐことができます。

室内に入るときは気を付けないといけないですけどね。

⑤裾を折り返す

裾を折り返してもOKなデザインなら、裾を折り返してしまうのも〇です。

とろみのあるワイドパンツだと折り返せないですが、チノワイドパンツとかなら折り返しても違和感ないですね。

⑥裾がカットできるワイドパンツを買う

最近、裾を自分でカットできるワイドパンツもたくさん出ています。裾上げは面倒な人にはぴったりです^^

はさみでざくざく切るだけなのでほんとに簡単に裾上げできちゃいます。断面から糸が出ないような素材を使っているのできれいに切れました^^

ちなみに私は楽天で3,000円ほどで購入しました。けっこうプチプラで出ているので「ワイドパンツ セルフカット」などで検索してみてくださいね。

▽私が買ったのはこれ▽


ワイドパンツの裾を引きずる問題解決策まとめ

ワイドパンツの裾を引きずる問題の解決策を紹介しました!

一番は自分の足の長さに合ったワイドパンツを選ぶことですが、裾の長さが気になる場合は自分で裾上げをしたりして調整してみてくださいね。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

▽裾上げテープが簡単▽

▽低身長サイズがあるブランドもおすすめ▽

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents(タップできる目次)