カシミヤニットをレビューしました♡<NEW記事>

ストールとマフラーの違い|どっちが使いやすいか比較!巻き方やおすすめも紹介

この記事では、ストールとマフラーの違いや選び方・巻き方などをまとめます。

冬には欠かせないストールやマフラーですが、素材や巻き方によって存在感は変わってきます。

私は個人的に、羽織にも使えて冬以外でも活躍の場が多いストールが好きですが、アンケートをとってみると意外とマフラー派の人が多かったです!

実際のコーデやアンケート結果も紹介するので、どっちのほうが使いやすいかな?どっちが自分に合うかな?と迷っている人は参考にしてみてくださいね。

【Gentle herd】
Contents(タップできる目次)

ストールとマフラーの違いは?

秋になって肌寒くなってくると手に取りたくなるマフラーやストール。

具体的な違いって何?と素朴な疑問が湧いてきたので、ストールとマフラーの違いを調べてみました!

さっそく違いを表や実際の写真で見ていきますね。

ストールとマフラーの違いを表で比較してみた

ストールマフラー
広い狭い
季節1年中秋・冬
素材カシミヤ・ウール・綿・麻・絹カシミヤ・ウール・ニット
用途防寒・ファッション・日焼け対策防寒

ストールとマフラーの違いを表でまとめて比較してみました。

ストールはマフラーよりも幅が広く、正方形のアイテムもあります。

冬だけではなく、真夏にエアコンの冷え対策などにも使えるタイプのストールも多く、カシミヤやウール以外にも綿や麻、絹など様々な素材が使われています。

一方マフラーは幅が狭く、秋冬の防寒具として使用されることがメイン。素材はカシミヤやウールなど保温性の高い素材です。

手持ちのストールとマフラーを実際に比較してみた!

実物を見たほうが分かりやすい!ということで私が実際に持っているストールとマフラーを比べてみることにしました!

一年中使えるストール

私はストール派なのでストールは全部で3つ持っていました。(左から)

  • LANDS’ END(ランズエンド)
  • RALPH LAUREN(ラルフローレン)
  • 香港で購入したストール

ランズエンドとラルフローレンのストールは実家に帰省した時に、母からもらったストールです。

ランズエンドのストールはサイズが小さくて正方形なのでちょっと使いづらくて実はあんまり使えていません。。娘用にちょうど良いサイズ感です。

ラルフローレンのストールは大判で厚みがあってあたたかいので、秋から春にかけてかなりヘビロテしてます。長さが長すぎないので首からばさっとかけるだけでOKなので手軽で気に入っています。

逆に言うと長さがそんなにないのでおしゃれな巻き方ができないので、もう少し長めのストールが欲しいところです。

車の運転中にひざ掛けにしたり、職場で肩掛けにしたりいろいろ使えるのでとても便利です♡

ベージュの花柄の刺繡が入ったストールは、香港に行ったときに買った思い出のアイテムです。素材が薄めできれいめにも使えるので春先や夏に活躍しています。

薄めのストールは、結婚式の二次会にボレロ代わりに使ったり、夏のエアコンの冷え対策にも使えるので冷え性の私には欠かせないアイテムです^^

夏は麻やリネンの涼しげな素材のストールもたくさん出ていておしゃれですよね^^

ストールは冬だけじゃなくて年中活躍してくれるので便利アイテムです♡

コンパクトにおさまるマフラー

マフラーは、海外通販サイトLattelier(ラテリエ)さまにコートを提供いただいたときにセットでいただいたものです。

ストールに比べて幅は狭め。フリンジがついていてとても可愛いです♡

首にくるっと一巻きしてみたり、わっかをつくってコンパクトにきゅっと巻くのもアリですよね^^

ストールに比べて幅が狭いのでコンパクトにまとまりやすいです。きちっとした印象に見せたいビジネスの場でも使いやすいのがマフラーですね。

私はマフラーもストールみたいに肩掛けスタイルでかけちゃうのが好きかもと思ってやってみたのですが…夫には「それはマフラーの意味あるの?」とつっこまれてしまいました。笑

まぁ暖かさを求めるならしっかり首に巻いて防寒するのが一番ですけどね!肩にかけるだけでも暖かいですよ。

ラテリエのコートはこちらの記事で詳しくレビューしています^^↓

ストールとマフラーはどっちが使いやすい?ストール派?マフラー派?

けっきょくストールとマフラーどっちが使いやすいの?ということでSNSでもアンケートをとってみました!

SNSで63人にアンケートを取ってみた結果はマフラー派の勝ち!

63人の方がアンケートに回答してくれました!

マフラー派58.7%
ストール派28.6%
どちらも好き12.7%

なんとマフラー派のほうがストール派よりも断然多い結果になりました!意外な結果でした。

実は「マフラーでもストールでもなく、スヌード派です!」とコメントをくださった方が4名いらっしゃいました!

たしかにスヌードも便利ですよね。私も一つ持っています^^

ルル

今度はスヌードも視野に入れよう。。

私は個人的にストール派

マフラーだとすこしさみしい印象になるので、ボリューム感のあるストールが私は好きです^^

コーデもぱっと華やぐし、寒いときにひざ掛けとして活躍してくれたりとっても便利!

綿やリネンなどの素材なら冬以外でも使えるので、寒がりな私にはストールは欠かせないアイテムです♡

ビジネス用ならマフラーのほうが使いやすい

大きめのストールは、肩掛けやひざ掛けにも使えたり便利という反面、かさばってしまうというデメリットもあります。

コンパクトにおさまるマフラーなら通勤の電車でもかさばらなくて使いやすいですね!

駅で道行く人たちを観察してみたのですが、マフラーをコンパクトに巻いている人が多かったです。私みたいにストールをがばっと垂らしているだけなんて人は誰もいませんでした。笑

ルル

きちんとした印象にもなるし、仕事で使うならマフラーかな。

ストール・マフラーの選び方や巻き方

実は今までストールやマフラーにあまりこだわりを持っていなかったし、巻き方もシンプルに垂らすだけのコーデが多かったです。

でも違いを調べているうちに、しっかりコスパが良くておしゃれであたたかいストールやマフラーを選んで、巻き方もちょっと工夫してワンランクアップした巻き方を習得したい♡と思ってしまいました!

参考になった選び方や巻き方を紹介しておきますね。

ストール・マフラーの選び方【カシミヤ編】

ミランダかぁちゃんねるのミランダかぁちゃんがカシミヤストールを徹底比較している動画です。

ミランダかぁちゃんの動画はわかりやすいしとても勉強になるので大好きなんです。ださくならない大人ファッションを楽しく解説してくれます^^

肌触りが良く、やわらかくて上質なカシミヤは王道ですよね♡ただ、カシミヤストールもブランドによってボリュームや質感が全然違います!

損するカシミヤは買いたくないですよね…。安いからとすぐにユニクロでカシミヤストール買いそうになっちゃいますが、ぺしゃんこのボリューム少なめのストールはほんとバランス悪くなっちゃうので注意です(涙)

ストール・マフラーの巻き方

同じくミランダかぁちゃんねるでは、マフラー/ストールの巻き方とコツも説明してくれています。

私もおしゃれな巻き方をマスターしたいです!

きれいめに仕上がるこちらの巻き方も気になりました!

いろんな巻き方があるので、気に入った巻き方をぜひマスターしてみてくださいね^^

【Gentle herd】

おすすめのカシミヤストール・マフラーを紹介

私が気になっているおすすめのカシミヤストール・マフラーを3つ紹介します。

  1. JOHNSTONES(ジョンストンズ)
  2. matti totti(マッティトッティ)
  3. Gentle Herd(ジェントルハード)

ジョンストンズとマッティトッティは、先ほど紹介したミランダかぁちゃんねるでも紹介されていたし、おすすめストールのランキング記事などでよく出てくる人気ブランド。

ジェントルハードは、カシミヤニットを持っているのですが上質なのに価格はリーズナブルだしおしゃれなので最近気に入っているブランドです。

それぞれ紹介しますね!

JOHNSTONES(ジョンストンズ)

カシミヤストールと言えばジョンストンズ、というくらい大人気のカシミヤブランドです。

カシミヤならではの光沢感やぬめり感がふんだんに感じられる高級カシミヤストール。ふわっとした&なめらかな素材感と大判サイズが素敵です。

無地もチェックもカラー展開がかなり豊富♡

ただちょっとお値段が高めで手が届きにくいんですよね。アイテムにもよりますが、大体3万円以上が多いです。もはやコートと同じくらいの価格というかむしろ高い。

ユナイテッドアローズ別注のストールは7万円以上…!買うときは思い切りが必要です。

>>ジョンストンズを楽天で見てみる

>>ジョンストンズをAmazonで見てみる

matti totti(マッティトッティ)

モンゴル産最高級カシミヤを使ったカシミヤ100%のストールを販売するmatti totti(マッティトッティ)。

淡いチェックの色合いがとても大人可愛いです♡値段も19,800円とジョンストンズに比べて手の届きやすい価格。

カラー展開も豊富でいろんな色の組み合わせが楽しめます。ジョンストンズよりはお安いとは言えそこそこの値段はするので、やっぱり思い切りは必要かも!

プレゼントとしてもとても喜んでもらえるアイテムですね^^

>>matti tottiを楽天で見てみる

>>matti tottiをAmazonで見てみる

Gentle Herd(ジェントルハード)

ジェントルハードはモンゴル産最高級カシミヤなど上質な天然素材を使ったアイテムが人気の海外通販ブランド。

実はカシミヤニットを提供して頂いたのですが、着心地も肌触りもとても良くて。使いやすいしおしゃれなので自分でも買おうかなーといろいろ気になっていたのです♡

この前ちょうどジェントルハードのインスタライブでストールを紹介していたのですが、上質感もあってとても素敵でした!そしてジェントルハードはお値段がかなりリーズナブルなのも魅力。

カラー展開は少ないのですが(全5色)、ジョンストンズよりもmatti tottiよりもお安く買えます!

カシミヤ100%のストールは15,500円がセールで13,200円。しかも30%オフクーポンを使えばもっと安くなります…!

無地のストールが好みの人にはおすすめです♡ストールだけではなくマフラーもあります^^マフラーはなんと7,500円なのです。

matti tottiも気になるのですが、私は個人的にはジェントルハードのカシミヤストールに買い替えようかなぁと考え中です♡

ジェントルハードのカシミヤニットのレビューはこちらの記事で詳しくまとめているので、気になる人はこちらの記事も読んでみてくださいね。

公式HPをCheck!
>>Gentle Herdの公式HPはこちらから

今なら全品30%オフ♡
クーポン:GHGIFT

【Gentle herd】

ストールとマフラーの違いまとめ

ストールとマフラーの違いや選び方、巻き方について紹介しました!

私は個人的に一年中便利に使えるストールが好みでしたが、コンパクトにおさまるマフラーなら通勤にも使いやすいですね^^

今使っているウールのストールは使いすぎてぼろぼろになってきたので、カシミヤストールを新しく手に入れたいです♡

もしストールやマフラーを買い替えたい!という人はぜひ肌触りがなめらかで上質感のあるカシミヤストールを見てみてくださいね^^

では、最後までありがとうございました!

▽おすすめサイト見てみてね▽

公式HPをCheck!
>>Gentle Herdの公式HPはこちらから

今なら全品30%オフ♡
クーポン:GHGIFT

【Gentle herd】
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは。
ルルです。
読んでくれてありがとうございます。

Contents(タップできる目次)
閉じる