【産後のシミ】本当に効くスキンケアは?30代ママのおすすめ3選

産後のシミ|スキンケア

産後、心身ぼろぼろになりながら必死に我が子を育てる毎日。

そしてある時鏡を見て気付きます。

ルル

あれ?なんかシミ増えた?!

このシミをなんとかしたい!

本当に効くスキンケアが知りたい!

必死にシミ対策を調べました。

この記事ではシミの原因や対策、シミに効果的なスキンケア(おすすめ3選)を紹介します。

年齢によって肌は変化していくので、間違ったケアをしていると一気に肌トラブルが増えてしまいます。

正しくシミを予防できるスキンケアを取り入れたい人はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

Contents(タップできる目次)

シミのしくみと正しい対策を知ることが大事

シミのしくみと対策

情報や宣伝に惑わされずに、自分に合ったスキンケアを見つけるために、まずはシミのしくみと正しい対策を知ることが大事です。

肌の不調に悩む女性たちをたくさん診察してきた、よしき皮膚科クリニック銀座 院長 吉木伸子さんは著書の中で下のように述べています。

年代を問わず美意識が高まり、スキンケアにも熱心な女性が増えました。

ただ、熱心なあまりに間違った情報に振り回されて、かえって肌を傷めている人も多いのが気になります。

(中略)

まずは肌に関する正しい知識を持つことです。

きちんとした知識に基づいてスキンケアをおこなえば、今までになかった手ごたえを感じられるでしょう。

美容皮膚科医が教える美肌をつくるスキンケア基本ルールP.2

とくに美白ケアで大事なのは「美白成分が確実に入っているかどうか」です。

最近の美白ブームで、お店には美白化粧品が目白押しです。でも「〇〇ホワイト」のような名のついた化粧品でも、美白成分を含んでいないものもなかにはあるので、美白化粧品を選ぶときは注意が必要です。

イメージで美白っぽい化粧品を選んでも、満足な効果は得られません。美白化粧品を選ぶ際は、まず美白成分が確実に入っているかどうかを確認しましょう。

美容皮膚科医が教える美肌をつくるスキンケア基本ルール
ルル

何が良いのか自分で判断できるようにまずは正しい知識を身に着けよう!

シミが増える原因やシミに効果的なスキンケアを詳しく解説していきます。

私が厳選したスキンケアはこの3つ

ビーグレン草花木果ファンケル
有効成分
ハイドロキノン

アルブチン

ビタミンC誘導体
ニキビ
ビタミンC
保湿
価格
肌への優しさ
トライアルセット1,980円(7日分)1,980円(10日分)2,500円(30日分)

悩んだ時の選び方

ビーグレンとにかく本気でシミ予防したい人向け。
ニキビ予防もできてコスパも◎。
草花木果肌への優しさ×シミへの効果×ニキビ予防
植物由来成分ならではの香りの良さも◎。
ファンケル乾燥肌もケアしながらシミ予防ができる
価格はお手頃で肌にも優しい

すぐに3つのスキンケアの紹介が見たい人はコチラ

シミが増える原因は3つ

シミができる原因にはさまざまな要素が関係しますが、大きくはこの三つです。

  1. 紫外線と肌老化
  2. 生活習慣の乱れ
  3. 女性ホルモンの変化

肌の状態は、年齢や生活習慣によっても変わります。

まずはなぜシミが増えるのかをしっかりおさえましょう。

原因①紫外線と肌老化

シミの一番大きな原因は紫外線です。

紫外線のダメージは若い頃から着実に蓄積され、ある日突然シミになります。

まずは年代別の肌の状態の変化を見ていきましょう。

20代前半の肌
  • 肌の角質層は安定し、うるおいも十分
  • 肌の弾力を保つコラーゲンがしっかりしている
20代後半の肌
  • コラーゲンが少しずつ劣化
  • 小じわや乾燥、シミなどが出始める
  • 「エストロゲン」が減少し始め肌老化が進む。
ルルコ

見た目は若くても肌老化は始まってるよ。

表面にシミができていない20代から正しい方法でUVケアをすることが大事です。

不規則な生活やストレスは肌にダメージを与えるので注意。

30代の肌
  • コラーゲンの劣化が進み、肌の弾力が失われていく
  • ターンオーバーが低下し、シミやくすみが出る
40代の肌
  • 肌の弾力がなくなり、小じわが発生
  • 紫外線のダメージが一気にシミやシワに表れてくる
  • 角質層が不安定になり、肌トラブルが起こりやすい
ルル

30代に入ると、どんどん肌老化が表面化してくるよ。

20代と同じスキンケアでは補いきれなくなる30代は、スキンケアを見直すタイミング。

ターンオーバーを促し肌の代謝を高めたり、コラーゲンを増やしたり、積極的にケアしていくことが大切になってきます。

自分の肌に必要な美肌成分が確実に配合されているスキンケアを選びましょう!

スキンケアを守りから攻めにシフトするタイミングです。

原因②生活習慣の乱れ

睡眠不足やストレス、運動不足などの生活習慣の乱れはターンオーバーを低下させて肌にダメージを与えます。

原因③女性ホルモンの変化

女性ホルモンのひとつ「エストロゲン(卵胞ホルモン)」は肌を若々しく保つ働きがあります。エストロゲンは25歳頃をピークに低下していきます。

また、妊娠中は女性ホルモンが急増し、出産後に急激に減少します。

ルル

このホルモンバランスの急激な変化が産後にシミが増える原因だよ。

30を過ぎた+産後だった私はダブルパンチでした。

シミ対策に効果的なスキンケア(化粧品)は?

シミ対策に効果的なスキンケアは?

シミ対策に効果的なスキンケアは美白成分が入っているかどうかで判断します。

まずは美白成分が確実に入っているかどうかを確認しましょう。

どんな成分が入っていればいいのかを紹介していきます。

美白に有効な成分は本当に入ってる?

厚生労働省が薬用美白成分として認めた約20種類の美白成分の一部を紹介します。

  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン
  • ルシノール
  • リノール酸
  • トラネキサム酸
  • ハイドロキノン

参考URL

美白化粧品でシミは消えるの?

ご存知かもしれませんが、美白化粧品でシミが薄くなることはあってもぱっと消せるというわけではありません。

ただ、正しいスキンケアできちんと角質オフや保湿ができていれば、肌のキメは整ってハリツヤが出てきます。

美白化粧品は、これからできるシミを予防するのが本来の役割。

美白成分配合のスキンケアで毎日予防的にケアし、普段の生活習慣や食生活を改善することが大切です。

できてしまったシミは、種類によってはピーリングやイオン導入で改善できることもあります。

レーザー治療もあるので、一度皮膚科で相談してみることをおすすめします。

私は美ルルを使ってイオン導入してます。

関連記事:美ルルクラッシィを買ったよ|使い方やイオン導入の効果は?本音口コミ

シミ対策のおすすめスキンケア(化粧品)

シミ対策のおすすめスキンケア

私がシミ対策に効果的なスキンケアを探した基準は次の通り。

  • 必要な美白成分がちゃんと入っているか
  • 余分な成分が入っていないか(添加物、香料)
  • 価格は妥当か
  • 口コミチェック

これらを重要視して選んだスキンケアを紹介します。

ビーグレン【ホワイトケア】

とにかくシミを本気でケアしたい人におすすめなのがビーグレン(b.glen)

  • 美白有効成分、ハイドロキノンがメラニンの生成を抑制
  • ビタミンC誘導体の親玉ピュアビタミンが肌をつるんと整える

こちらの「Qusomeホワイトクリーム2.0」には美白効果を持つ「ハイドロキノン」が配合されています。

ハイドロキノンは、高いメラニン抑制効果を持っています。

ただ、ハイドロキノンは効果が強いだけに刺激も強く、使用中に紫外線を受けると肌に刺激を与えてしまうので、夜のみの使用です。

こちらのCセラムはビーグレンの中で一番人気商品の美容液。

ピュアビタミンと呼ばれるアスコルビン酸(ビタミンC誘導体)が入っています。

ビタミンC誘導体はピュアビタミンCの分子構造の一部を置き換えたもの。

つまりビタミンC誘導体の親玉…!

ビタミンC誘導体は肌に浸透してからピュアビタミンに変化するまで時間がかかるのでピュアビタミンのほうが即効性があります。

また、ビーグレンの洗顔は、モンモリロナイトという天然クレイでくすみの原因や古い角質を取り除いてくれます。

化粧水や乳液は肌荒れを防ぎながらもしっかり肌にうるおいを与える。

お得な定額サービスがあるのでコスト的にも高くなりすぎず、コスパも◎です。

ただし、強い効果のあるハイドロキノンが肌に合うかどうかしっかり試してみる必要があります。

公式HPはこちら

お得なトライアルセット(返品保証つきで安心)

>>今すぐビーグレン公式HPでトライアルセットを見る

税込1,980円(送料無料)・今なら特典アイテム有り

詳しいレビューはこちら

関連記事:【ビーグレン|口コミ】シミやニキビに効く?2年使って感じた効果

草花木果【白花八草】美白ライン

超自然派で無添加ながらも、「やさしい」だけじゃない草花木果(そうかもっか)の美白ライン、『白花八花(しろばなはっそう)』

  • 美白有効成分アルブチンビタミンC誘導体がメラニンの生成を抑制(W効果)
  • グリチルリチン酸ジカリウムが大人ニキビを防ぐ
  • 肌に優しい無添加
草花木果

自然由来成分をメインとした優し気でかわいいパッケージが心をくすぐります。

天然香料100%で自然の香りが楽しめるのも、毎日のスキンケアをリラックスタイムにしてくれて◎です。

ただ、自然由来成分、無添加と聞くとどうしても「効果が期待できないのでは」と勘ぐってしまいますよね。

安心してください。

ルル

肌に優しいのに、有効成分はがっつり入ってて頼もしい!

美白有効成分のアルブチンビタミンC誘導体がしっかり働きかけて過剰なメラニン生成を抑制してくれます。

草花木果

アルブチンはハイドロキノンの分子構造を一部変化させて開発されたもの。

ハイドロキノンと同様、メラニンの生成を阻害してシミを抑制してくれます。

アルブチンは、ハイドロキノンの分子構造を一部変化させて開発された、厚生労働省が認可している美白成分です。

この経緯から「ハイドロキノン誘導体」とも呼ばれています。

シミの原因であるメラニンを作り出す酵素「チロシナーゼ」に直接作用してメラニンの生成を阻害する働きをします。

アルブチンとハイドロキノン ——その美白効果とは?

そして抗炎症成分グリチルリチン酸ジカリウムが配合されていて、ニキビ予防ができるのも嬉しいポイントです。

肌が炎症した状態だと、シミもできやすいし有効成分も肌に入っていかないので、まずは炎症を抑えるのってとても大事です。

実際使ってみると、美白美容液の伸びがよく、肌にグングン入っていくのでとても心地良いです。

2プッシュでちょっとの量しか出ませんが伸びが良くてすすーっと肌に広がります。
量が少ないためか浸透はわりと早く脂性肌の私でもベタつきを感じません。

ほのかにゆずの香りがして心地よいです^ ^

@cosme 口コミ

ただ、逆に乾燥肌の人には保湿力が物足りなく感じるという口コミがありました。

オイリー肌や混合肌の人で、肌への優しさも効果もどちらも譲れない人におすすめです。

公式HPはこちら

お得なトライアルセット(返品保証つきで安心)

【草花木果】白花八草美白ライントライアル

税込1,980円(送料無料)

詳しい口コミはこちら

関連記事:草花木果美白ラインの口コミ【白花八草】30代混合肌×敏感肌が試してみた

ファンケル【透明美白1カ月集中キット】

無添加ホワイトニング

うるおいでたっぷり満たしながら、ビタミンCをフレッシュな状態で肌に送り届けてくれるのがファンケル無添加ホワイトニング薬用美白

  • 独自の技術アクティブビタミンCα
  • サクラ葉エキスでしっかり保湿
  • 肌に優しい無添加

ビタミンCは実は、酸化しやすく成分的に不安定で壊れやすい性質があります。

せっかくのビタミンCも肌の奥に浸透しなかったら効果がなくなってしまいますよね。

ファンケルは独自技術で安定して肌に届けられる「アクティブビタミンCα」を開発。

ビタミンCの力とうるおいで、肌本来の力を底上げしてくれるのがファンケルの美白ラインです。

高い保湿力なので乾燥肌の人は3つの中ではファンケルが一番合うかもしれません。

価格が一番お手頃なだけに、少し成分的に物足りない感じがしますが、肌への優しさ重視、コスト重視の人におすすめです。

ルル

月1万円以内に抑えつつシミケアができる。

公式HPはこちら

お得なトライアルセット(返品保証つきで安心)

ファンケル【無添加ホワイトニング美白1ヵ月集中キット【美容液付き】】

税込2,500円(送料無料)

3つのスキンケアの比較表まとめ

3つのスキンケアを比較表でまとめました。

私が厳選したスキンケアはこの3つ

ビーグレン草花木果ファンケル
有効成分
ハイドロキノン

アルブチン

ビタミンC誘導体
ニキビ
ビタミンC
保湿
価格
肌への優しさ
トライアルセット1,980円(7日分)1,980円(10日分)2,500円(30日分)

悩んだ時の選び方

ビーグレンとにかく本気でシミ予防したい人向け。
ニキビ予防もできてコスパも◎。
草花木果肌への優しさ×シミへの効果×ニキビ予防
植物由来成分ならではの香りの良さも◎。
ファンケル乾燥肌もケアしながらシミ予防ができる
価格はお手頃で肌にも優しい

美白有効成分で見てみると、美白効果が一番期待できるのはハイドロキノンが配合されているビーグレン

ニキビのできやすい混合肌やオイリー肌であれば、ビーグレンか草花木果

乾燥肌の人は保湿力の高いファンケルがおすすめです。

価格帯的には、ファンケルが一番お手頃です。

草花木果ファンケルは無添加で防腐剤も入っていませんが、ビーグレンは防腐剤として「フェノキシエタノール」が入っています。

防腐剤が入っていない無添加アイテムは、フレッシュ期間が短いので要注意だったり一長一短なので難しいところですよね…。

大事なのは肌に合うか、効果を感じるかどうか。

肌の状態や肌質によって合う合わないがあるので、トライアルセットでまずは自分の肌に合うかを試してみてくださいね。

トライアルセットはお得な価格設定だし、全て送料無料、返品保証つきなので安心して試せます^^

正しいスキンケアをすることが大事

いろんな情報や宣伝、セールスに惑わされないように、正しい知識を持つことは大切です。

30代を過ぎるとシミだけではなく、大人ニキビや毛穴のたるみ、シワなどいろんな肌トラブルが一気に出てきますよね。

しっかり保湿成分やビタミンCを肌に届けてくれるスキンケアを使えば、古い角質がたまってザラザラしていた肌ももっちり潤ってくすみもとれます。

ルル

肌が潤ってしっかり安定すると、肌のキメが整う。

今まで蓄積してきた紫外線のダメージはどんどんシミになって表れてくるので、しっかり肌悩みに効く有効成分の入ったスキンケアを選びましょうね。

しっかり自分の肌年齢や肌トラブルに合ったスキンケアを選びましょう…!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

>>ビーグレン口コミ|シミに効く?30代ママが2年使って感じた効果

草花木果が気になる人はこちら

>>草花木果美白ラインの口コミ【白花八草】30代混合肌×敏感肌が試してみた

参考URL

ピュアビタミンCとは?毛穴、くすみなどにも効果がある万能成分! [アンチエイジング] All About
結局のところ「美白成分」って何が一番効果あるの? | AMPLEUR Magazine
ハイドロキノンの美白効果とは?強力な効き目&危険性の真実を徹底解説

参考にした本

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Contents(タップできる目次)
閉じる