検索順位チェックツールGRCの使い方【効率的なリライト方法】

検索順位チェックツールGRCの活用法|効率的にリライトしよう

ルルコ
検索流入を増やすには検索順位を上げることが大事だよね。
検索順位を知るためのツールがGRC。順位を上げたいなら不可欠なツールだよ。 

ルル

検索順位チェックツールGRCとは、

ボタン一つですべての検索キーワードの順位を知ることができるツール

です。

ルルコ
これさ、順位を確認するだけで終わってたらもったいないんだよね。
GRCを活用して、まずはどの記事をリライトすればいいのか優先順位をつけることが大事だよ。

ルル

検索順位を上げるためにはリライトが必須です。

でも、やみくもにリライトしても効果は出ません。

順位を知るだけではなく、自分の検索順位を上げるためにGRCツールをどう活用すればいいかを知っておく必要があります。

この記事では、GRCの使い方効率よくブログをリライトする方法についてまとめていきます。

こんな人におすすめ

  • 自分の記事の検索順位が知りたい!
  • GRCの使い方が知りたい
  • 検索順位を上げたい!
  • 何からリライトしたらいいかわからない
  • 効率よくリライトしたい!

これから記事のリライトして検索順位UPを狙っている人におすすめの記事です。

GRCを既に導入している人は途中は飛ばして読んで下さいね。

▼GRCを利用してみる(公式HP)▼

検索順位チェックツールGRC

Contents(クリックで気になる項目へ)

検索順位チェックツールGRCとは

検索順位チェックツールGRCとは

ルルコ
特定の検索キーワードを登録すると自分の記事の検索順位がわかるツールだよ。

Googleの検索窓でキーワードを入れて自分の記事が何位なのか調べることはできますよね。

自力で全部調べようとしたら大変。毎日変動するし。

ルル

記事数が増えてくると調べるだけでかなり時間かかりますよね。

ボタン一つで全部チェックしてくれるのがGRCです。

具体的に何ができるのか紹介していくよ。

ルルコ

検索順位チェックツールGRCの特徴

検索順位チェックツールGRCの特徴
引用元:SEOツールラボ

こんなふうにGoogle、Yahoo!、Bingの3つの検索サイトでの順位表示がわかります。

過去からの順位の変化がグラフ化されて一目でわかります。

1日1回チェック可能。

順位が何位上がったのか下がったのかも一目瞭然です。

チェック方法はボタンを押すだけ。

ルルコ
自動でチェックしてくれるように設定することもできるよ。
とにかく操作は簡単。変化がわかりやすい。すごい!

ルル

検索順位チェックツールGRCの特徴

ルル
自分の記事の検索順位が数値化されるのって思った以上に良かった。
頑張った成果が見えるのってモチベーションアップにもなるよね。

ルルコ

検索順位の変動がすぐわかる

使ってみて気付いたのは、毎日けっこう検索順位が変動すること。

「えっこれせっかく上位表示だったのに?!」とびっくりすることが多々ありました。

要因としては

  • リンク切れ
  • Googleアップデート
  • Googleハネムーン

などが挙げられます。

リンク切れの場合は、修正すると順位が戻ったりします。

ルル
リンク切れがすぐ分かるのは便利!

Googleでアップデートが行われるとキーワード順位が変動することがあります。Googleアップデートでサイトの検索順位が全部ガタ落ちする、という恐ろしいことも起こりえます。

怖いよね…。

ルルコ

5位くらいだった記事が急に圏外になってしまって、サーチコンソールでURL検査したらインデックスされたなかったことがありました。

ルル
インデックスし直したら戻ったんだけど、末恐ろしいよ。

次に最近知ったのはGoogleハネムーン。

Googleハネムーンって何?!って思いましたが、意味を知って腑に落ちました。

新規公開されたコンテンツが一時的に検索順位上位に表示され、一定期間そのコンテンツが優良かどうか判断される。

「Googleハネムーン」とは主に新規ドメインサイトが検索結果上で一時的に優遇され、本来の評価よりも高い順位に表示される現象のことを指します。その後順位の下落に伴う、自然検索流入の減少が発生するのが一般的です。新規サイトの全てが選ばれるわけではなく、どのサイトが対象になるのかは分かりません。

引用:

www.seohacks.net

けっこう公開したばかりの記事が上位表示されて浮かれてたらずどんと落ちたり。

順位変動に一喜一憂してたら大変だよ。

ルルコ

順位は変動します。

いろんな要因があるので理由がわからない場合もあります。

リンク切れなど、単純な理由の場合はすぐに修正して順位を戻したいですよね。

ルル
こまめにチェックすることは大事!ブログはメンテナンスが必要だよ。

とにかく使いやすい

もう一つびっくりしたのは操作が簡単なこと。

使いやすい、わかりやすい。

本当に、キーワードを登録して、更新するだけ。

あまり説明書とかを解読したりせずにすぐに使えるようになりました。

料金や、インストールの仕方や使い方を説明していくね。

ルルコ

検索順位チェックツールGRCの料金

検索順位チェックツールGRCの料金

参考URL:検索順位チェックツールGRC

5つのプランがあります。

私は記事数も43記事とまだ少ないのでベーシックにしました。

ベーシックでも500個まで登録できるからまだまだ余ってる!

ルル

年払いと月払いがありますが、年払いの方が2ヶ月分お得です。

1年間の買い切りで、自動更新されないのも安心です。

ルルコ
無料でも使えるからとりあえず試してみてね。

無料版:キーワード10個まで

▼GRCを利用してみる(公式HP)▼

検索順位チェックツールGRC

検索順位チェックツールGRCの導入方法と使い方

検索順位チェックツールGRCの導入方法と使い方

プランを決めたらGRCをインストールしてキーワードを登録していきましょう。

手順を簡単にご紹介します。

④までは無料で試す人も同じ手順だよ。試して良かったらライセンス購入に進んでね。

ルル
導入手順

  1. ツールをダウンロードする
  2. ツールをインストールする
  3. サイトと検索語を登録する
  4. 検索順位を確認する
  5. ライセンス購入する(有料)

GRCツールをダウンロードする

▼まずGRC公式HPからツールをダウンロードします。

検索順位チェックツールGRC

GRCのダウンロード方法

GRCツールをインストールする

PCにダウンロードされた”GRCsetup.exe”のファイルをクリックします。

「標準インストール(推奨)」を選んで2回クリックするだけでインストールが完了します。

デスクトップ、もしくはスタートメニューにGRCのアイコンが表示されるようになります。

サイトを登録する&検索語を登録する

インストールが出来たら、サイトと検索語を登録していきましょう。

ルルコ
GRCを起動させてね。

まずは「編集」ー「項目新規追加」を選んでください。

GRC サイトを登録する方法

あとは「サイト名」「URL」「検索語」を登録するだけです。

GRC 使い方

検索順位を確認する

サイトと検索語を登録すると、下のように反映されます。

紫の「GRC」のボタンを押すと、検索順位が出てきます。

ルルコ
基本的な操作はこれだけ!簡単!

GRC使い方

追加する場合は、「編集」-「項目複製追加」を選んでどんどん検索語を追加してください。

「編集」-「項目メモ/閲覧」でメモをつけたりもできるので、リライトした場合は日付を入れたりして活用できます。

ライセンス購入する

私は無料で試してすぐにライセンス購入しました。

無料の10個じゃ少ないし、もっと使いたくなった! 

ルル

有料プランを申し込むには、「ライセンス購入」をする必要があります。

無料で試してみて、検索語を増やして利用した場合は次の手順で申し込んで下さいね。

GRC使い方 ライセンス購入

検索順位チェックツールGRC

↑こちらのSEOツールラボHPからライセンス購入に進んで下さい。

ソフト選択、プラン選択、個数選択、お客様情報を入力して、申し込み手続きが完了すると、メールが送られてきます。

送られてきた番号でライセンス登録すると完了です。

効率的にブログをリライトするには

効率的にブログをリライトするには

さて、これでやっと検索順位チェックツールGRCを導入して、検索順位が確認できて安心しますよね。

ルルコ
大事なのはここからだよ!

ブログのアクセスをUPさせるには、リライトが必要です。

ブログのアクセスを上げるには

ただやみくもにリライトしても、効果は出にくいし、大変です。

やり始めるとキリがないし沼にはまってしまって新しい記事も書けなくなってしまいます。

GRCを使ってリライトする優先順位をつける!

ということが大事になります。

でもさ、じゃぁ優先順位ってどうやってつけるの?ってなるよね。 

ルル

ルルコ
うん、何位の記事をリライトすればいいの?

私もブログを始めて3ヵ月くらいしてから記事を見直しました。

最初は吹き出しやボックスなども使わず、見出しもぐちゃぐちゃで一記事修正するのに、新しい記事を書いたほうが早いくらい時間がかかりました。

それだけ一生懸命リライトしても、効果のない記事に時間をかけたくないですよね。

というわけでいろいろ調べました。

効率的にピンポイントにリライトしていきたいよね!大変だもん!

ルル

GRCを活用してリライトする方法を紹介していきます。

一体何位の記事からリライトすればいいの?

下のグラフは、Internet Market Ninjasというアメリカの企業が調査したGoogle検索における順位別のクリック率を参照したグラフです。

2017年度Google検索順位別クリック率

▼参考URL

Announcing: 2017 Google Search Click Through Rate Study

ルルコ
1位と2位で全然違うじゃん!
逆に8位~10位はほぼ変わらないよね。

ルル

検索上位10位までで全体のクリック率の60%を占めています。

10位が9位になってもそんなにクリック率は上がりません。

2位が1位になればクリック率は倍になります。

つまり、

  • リライトするのは検索上位の記事から
  • 優先順位⇒検索順位2位の記事>3位の記事

ただし、リライトする前に必ず上位記事を確認してみてください。

もし、SEOに強い企業の記事など勝てそうにない記事であれば諦めましょう。

ルルコ
負け戦はつらいよ。ちゃんと相手を見よう。

ブログのリライト方法

ブログのリライト方法

検索順位によってリライトするべきポイントは少し変わってきます。

例えば、51位以下の記事はあまりクリックされる可能性がありません。

タイトルと内容がマッチしていないキーワードと全くずれている可能性があるので大幅に記事を見直すか、削除する必要があります。

21位~50位であればそこそこ読まれる可能性のある記事です。

リード文の見直しや、装飾を入れて文章を読みやすくするだけで順位が上がる場合があります。

実際リライトするときに気を付けてるポイントをまとめてみたよ。 

ルル
POINT

  • GRCで順位チェック
  • サーチコンソールでクエリチェック
  • 検索ボリュームチェック
  • キーワードと記事内容にずれがないか
  • タイトルと内容はマッチしているか
  • 見出しに足りない項目はないか
  • リード文で記事の要旨が伝えられているか
  • 文章の装飾
  • 内部リンク
  • YMYL系の記事はとくに根拠となるデータを載せられているか
  • キーワードずらし(複数のキーワードを盛り込む)
  • ディスクリプションの入力
  • 上位記事の確認
参考URL&TWITTER

www.tsuzukiblog.org

afi-guide.com

Googleは網羅性の高い記事を上位表示する傾向があるので、上位記事と比べて足りない見出しがあれば追記するのが効果的です。

見出しを抽出してくれる便利な無料のツールがあります。

rakko.tools

ルルコ
逆にリライトで順位が落ちる可能性もあるから上位記事は慎重にね。
リライトの効果がどうだったのかはGRCで確認するようにしようね。

ルル

サーチコンソールも活用しよう

検索順位の他に気を付けておきたいのがキーワードのボリュームです。

キーワードのボリュームが少なければリライトで上位を狙っても、そもそも検索数が少ないのでそんなに効果がないからです。

キーワードのボリュームは私はウーバーサジェストで確認しています。

ただ、狙っているキーワードと検索されているキーワードにずれがある場合があるのでサーチコンソールも活用しています。

ルルコ
サチコも便利だからざくっとだけ使い方紹介しておくね。

サーチコンソールの活用

サチコでできること

  • データのエクスポート
  • 記事ごとのクエリを確認

データをエクスポートすると、

  • 検索キーワード
  • クリック数
  • 表示回数
  • CTR
  • 掲載順位

がわかります。

「表示回数」が多い=キーワードのボリュームが大きいので伸びしろがあります。

私はGRCを導入する前はこの表示回数に着目してリライトしていました。

また検索パフォーマンスの過去3か月間の記録でクリック回数の高い記事と表示回数を見て、リライトする記事を絞っていました。

サーチコンソールで実際検索されているキーワードを確認しておく

ことも大事です。

例えばタイトルに入れているキーワードよりも文章内の同じような言葉がキーワードに上がってきていたら?そのキーワードのほうがボリュームが大きかったら?

タイトルにそのキーワードを入れたほうがアクセスが上がる可能性があるよ。 

ルルコ

ルル
狙ったキーワードで検索されているのかどうか確認することも大事だね。 

記事ごとのクエリも確認することができるので、リライトする際は、クエリに上がったキーワードを記事の見出しに入れたりするとひっかかりやすくなります。

GRCとサチコを組み合わせたらリライトしやすいね!

ルルコ

GRC導入&リライトの成果

GRC導入&リライトの効果

これはサーチコンソールで見た私の検索パフォーマンスの推移です。

5月にGoogleハネムーンなのかアップデートの影響なのか検索評価ががたおちして落ち込みました。

そこからコツコツリライトを重ね、6月からはGRCを導入しました。

少しずつですが、検索順位が上がってきました。

ルルコ
上がった!と思ったら圏外にとんだり戸惑うけどね。

2位の記事に力を入れて1位になったとき、アクセス数の伸びは確かにすごかったです。

ただ、記事の内容は何も変わらないのに、また元の1位の記事に負けてしまいました。

上位記事からリライトするべきなんだけど上位記事を抜くのって難しい! 

ルル

ブログは記事を書いたら終わりではないし、リライトを一回したら終わりというわけでもありません。

何度もリライトを重ねて、試行錯誤を重ねて、サイトの質を高めていくことが大切になってきます。

ルルコ
まだまだこれからも試行錯誤だね!

おわりに

検索順位チェックツールGRC

リライトは大変な作業ですが、正しくリライトできればきっと効果は出てきます。

GRCを導入して、効率的にリライトできるといいですね。

最後にポイントをまとめるね!

ルル
POINT

  • 検索流入を増やすには検索順位を上げる
  • 検索順位を上げるにはGRCが必要不可欠
  • 優先順位をたててリライトすることが大事
  • 検索順位の高いものからリライトする
  • サチコも活用してKWボリュームを確認

ルルコ
何度もリライトをすればコツもつかめてくるはず!

▼GRCを利用してみる(公式HP)▼

検索順位チェックツールGRC

少しでも参考になれば嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Contents(クリックで気になる項目へ)
閉じる