lulu Mama*kiroku*

2歳の女の子を育てるワーママのブログ。子育て・仕事・健康・おしゃれのことなどママの気になる情報を発信します。

【アイキャッチの作り方】簡単におしゃれにする方法|無料ツールCanva

【アイキャッチの作り方】簡単におしゃれにする方法 Canva使い方

ブログのアイキャッチ作るのけっこう時間かかりませんか?

私は慣れるまでかなり時間がかかりました。

  • ツールが使いこなせない
  • 統一感の出し方がわからない
  • コツがわからない
  • おしゃれにならない

こんな状態だったのですが、試行錯誤の結果、5~20分くらいで完成するようになりました。

この記事では、アイキャッチの必要性、参考になるサイトや、アイキャッチの作り方を紹介します。

こんな人におすすめ
  • アイキャッチ迷走中
  • 簡単に効率よく作りたい
  • 統一感・おしゃれ感を出したい
  • 自分らしいブログにしたい
  • コツが知りたい

アイキャッチとは

アイキャッチ画像とは、記事を表す画像のことです。

記事のタイトルと一緒に記事トップに表示され、SNSでシェアされる場合にも表示されます。

アイキャッチ画像:目を惹くための画像

とにかくアイキャッチの目的は目を惹くこと。でもそんなにアイキャッチって大事なの?効果についてまとめていきます。

アイキャッチの効果

実は最初はフリー素材の画像を選んでアイキャッチ画像に設定するだけで済ませていました。

アイキャッチを作るのは大変そうだし、記事を書くのが精一杯で、手が回っていませんでした。

アイキャッチ1枚作るだけでたくさん効果があるのにね!

  • クリック率が上がる
  • アクセスが増える
  • SEO効果がある

そう。時間をかけてアイキャッチをちゃんと作るだけの価値はあるよ。慣れれば強い味方。

参考URL321web.link
クリック率が上がる

アイキャッチは記事の第一印象です。

まずは第一印象で読者の心を掴んで、記事をクリックしてもらうこと!

これが大事です。

アクセスが増える(SNSのシェア率UP)

アイキャッチはSNSでアクセスを集めるのに非常に効果的です。

例えば下のツイートを見てください。

これは私のTwitterでのブログ更新のお知らせツイートです。

画像とブログタイトル、どちらに目が行きますか?

ブログタイトルよりも、アイキャッチの「ワーママのお小遣いはいくら?」が頭に残りませんか?

ぱっとアイキャッチが目が入ればクリックされやすい

記事を読んで満足すればシェアされやすい

そして拡散されやすくなります。

アクセスが増える(ブログの周遊率UP)

アイキャッチがあることで、内部リンク関連記事へのクリック率が上がります。

ブログの周遊率が上がるのでアクセス数が上がります。

1人が1PVだけで離脱するか、他の記事も見てくれるかでだいぶアクセス数は変わってきます。

SEO効果がある
ボックスのタイトル
  • 画像検索からのアクセスが増える
  • オリジナル画像は検索上位が取りやすい
  • SNSでシェアされることで順位が上がる
  • ブログの周遊率UP→滞在時間UP→評価UP

画像検索も大事なアクセス流入元です。

無料画像をそのまま使うより、オリジナル画像のほうがSEO的に強いです。

画像にはAltタグを必ず入力するようにしようね。

アイキャッチを作る前に

ではアイキャッチを作る前に気をつけたいことをまとめました。

私はかなり試行錯誤して時間がかかったけど、「これ最初に知っておけば!」と思ったことをまとめるよ。

統一感を出そう

トップページがサイトの印象を決めます。

個々のアイキャッチだけではなく、全体を意識して整えることで、統一感が生まれ、ブログに自分らしさが出ます。

そうすればサイトの信頼性も上がります

でも統一感出すのって難しいよ!何に気を付ければいいの?

●フォント

いろんなフォントが選べるので、最初目移りしていろいろ使ってみたのですが…フォントがばらばらだと、ブログのトップページがごちゃごちゃした感じになりました。

フォントを統一するとかなりすっきりします。

最初にブログのイメージに合ったフォントをじっくり選びましょう。

統一感があるとおしゃれ感が出るよ!

●色

使う色も、全体を意識して選ぶようにするとすっきりします。

私はあまり原色は使わず、全体的に淡い色合いになるようにしています。

また、あまり色を増やしすぎないこと。

色のバランスが良いと全体のイメージが整います。

自分がどんな色を使いたいかイメージしておこう!

フォントも色も自分のブログの雰囲気に合うかが大事。

最初にイメージを固めると、あとは悩む必要がなくなるので時短にもなります。

最初はフォント決めるまでめちゃくちゃ時間かかったけどね!

参考URL

◆フォントの選び方が丁寧に載っています。

marie-blog.com

◆色の配色パターン見本が載ってて参考になります。

saruwakakun.com

 
サイズに気をつけよう

まずは自分のブログのテーマに合ったサイズを確認しましょう。

私の場合、Undershirtの適正サイズ700×400pxで作っています。

ただ、サイドバーのアイキャッチは正方形にトリミングされます。

f:id:momolulu:20200507165417p:plain

SNS等でシェアされるときも、このようにトリミングされる場合があります。

だからなるべくタイトルは中央に寄せるようにしてるよ。せっかくシェアされても文字が切れてると効果半減だからね。

参考URL321web.link
きれいな写真を使おう

きれいな写真のほうがインパクトがあります。

記事に関係のない写真や、分かりづらい写真は避けましょう。

商用利用が可能か、著作権にも気を付けましょう。

私が使っている無料写真素材サイトは次の二つです。

ボックスのタイトル

O-DANが圧倒的に点数も多く、使いやすいのでおすすめです。

GIRLY DROPはおしゃれでガーリーな雰囲気の写真が多いです。

こんな写真を選ぼう
  • 記事のイメージに合う
  • ブログ全体のイメージに合う
  • きれい・文字が目立ちやすい

タイトルも大事だけど写真選びも大事。写真がしっくりくればけっこうさくっと良い感じになる!

画像圧縮しよう

私はTinyPNGを使って圧縮しています。

画像容量が大きいとサイトの表示速度が遅くなります。

まめに圧縮するようにしましょう。

アイキャッチの作り方

無料デザインツールCanva(キャンバ)の基本的な使い方とアイキャッチ作りのコツを紹介します。

Canvaの基本的な使い方

Canva 基本的な使い方

①デザインを作成

②カスタムサイズ

③サイズ入力してデザインを作成

これで新しい白紙ページができます。

Canva 使い方

Canva 使い方

Canva 使い方

私も操作に慣れるまでは少し時間がかかりました。

自分の中で定番の形が決まってくるとだいぶ作業も早くなります。

テンプレートや素材が上手に使えるようになるとオリジナリティが出しやすくなるよ。

作り方のコツ

デザインを毎回1から考えると時間がかかります。

自分のパターンをいくつか決めておくと早く作れます。

ただし、いくら時間の節約になるからといって全て同じアイキャッチにするのはやめましょう。

単一化するとユーザーの目が引きつけられなくなるからです。

参考URLponhiro.com

じゃぁどう作ればいいの?

POINT
  • 定番のパターンをいくつか作る
  • 文字や素材を工夫する
  • バランスとコントラストを意識する

イメージで言うと、ミニマリストが少ない服を着まわすような感じです。

自分の定番は決まっているけど、小物を入れたり組み合わせを工夫して、同じ服を着ている印象を持たせない。

自分なりのパターンやルールが定着すればあとは簡単!

では実際のアイキャッチをもとに、パターン別に作り方のコツを見ていきます。

ボックスのタイトル
  • シンプルに作る
  • テンプレートから作る
  • アイコン・素材で作る
シンプルに作る

オーソドックスなパターンは写真+素材+タイトルです。

Canva使い方
Canva使い方

少し工夫してレパートリーを増やしてみよう。

アイキャッチの作り方

アイキャッチの作り方

文字がはっきり表示されていれば、素材なしでそのまま文字を入れてOKです。

本記事のアイキャッチも写真の上に文字を入れています。

文字が目立つようにコントラストを意識しよう。

テンプレートを使う

Canvaのテンプレートを使います。

写真、色、フォントを編集して作りましょう。

Canva テンプレートを使う
Canva テンプレートを使う

自分でデザインを考えなくていいし、おしゃれだし楽ちんです。

ただテンプレートがたくさんあるので選ぶのは少し大変ですね。

アイコン・素材で作る

写真なしでアイコンや素材だけで作ります。

素材はCanva以外のサイトからダウンロードしてアップロードすることも可能です。

フリーアイコンURLflat-icon-design.com

シンプルで、タイトルが目立つアイキャッチが作りやすいです。

イメージに合う写真が見つからないときにもおすすめです。

上の2つのアイキャッチはデザインはほとんど同じですが、色や素材が違うだけでだいぶ雰囲気が異なります。

こうやって使い回しができると、作成時間がかなり短縮されます。

いろんなサイトを参考にしよう

アイキャッチ作りは自分のパターンが確立するまでが大変です。

特に自分のブログのコンセプトや読者に持ってもらいたいイメージが固まっていないと、迷走してしまいます。

また、「おしゃれなアイキャッチが作りたい!」と一口に言っても、何をもって「おしゃれ」と判断するかは人によって違います。

ただ、その人のブログらしさ、オリジナリティが表れていれば「おしゃれ」に見えるんじゃないかなと思います。

試行錯誤の時間も無駄じゃないよ。自分らしさをじっくり固めていこう。

自分なりのコツは作っていくうちに身につきます。

(私もまだまだ勉強中です。)

ボックスのタイトル
  • 好きなブログのフォントや色を参考にする
  • デザインのコツをまとめているブログを読む

これだけでもだいぶ前に進めます。

いろんなサイトを参考にしながら自分らしいアイキャッチができるといいですね。

おわりに

さいごにアイキャッチを簡単におしゃれにするポイントをまとめます。

POINT
  • フォント・色の統一感を大事にしよう
  • きれいな写真を使おう
  • 自分のパターンを上手に使い回そう
  • ブログや記事に合うイメージにしよう
  • ブログ全体の印象を意識しよう
  • ブログのコンセプトを大事にしよう
  • いろんなサイトを参考にしよう

しっくりくるアイキャッチが作れるといいね!

最後までご覧いただきありがとうございます。

少しでも参考になれば嬉しいです。

ルルでした。