ビーグレン トライアルセットは6種類|お得な選び方や違いを詳しく解説

肌の悩みに合わせて選べるビーグレンのトライアルセット

6種類もあるので、何が違うのかもよくわからないし、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

トライアルセット6種類
  1. ホワイトケア
  2. たるみ・ほうれい線ケア
  3. ハリ・シワケア
  4. 毛穴ケア
  5. ニキビケア
  6. 乾燥・保湿ケア
  • どのトライアルセットも1,980円(2021年8月31日まで1,100円!)
  • 365日間返金保証付き
  • 公式HPでスキンケア分析ができる
  • カスタマーサポートに相談も可
ルル

自分に合ったお得なトライアルセットを選びたい!

そんな人のために、この記事ではビーグレンのトライアルセットの違いや選び方を詳しく紹介するので、どのトライアルにしようか迷っている人は参考にしてみてくださいね。

先に結論を言ってしまうと、ホワイトケアがダントツ人気で、美容液の数も多く一番お得なトライアルセットです。

▽3種の美容液がついてくる

税込1,100円(送料無料)^^

Contents(タップできる目次)

ビーグレンのトライアルセットは6種類【肌悩み別】

ビーグレンのトライアルセットは肌悩み別で6種類あります。

ビーグレンのアイテムは肌悩み別のラインに分かれているわけではなく、効果的なアイテムを肌の悩みに合わせて選べるようになっています。

ルル

一つ一つの肌悩みに最適な6つのプログラムが6種類のトライアルセット。

プログラム肌の悩み
トライアルセット1
「ホワイトケア」
黒ずみ・色ムラ・肌のトーン・乾燥くすみ
トライアルセット2
「たるみ・ほうれい線ケア」
ほうれい線・たるみ・ゆるみ毛穴・むくみ
トライアルセット3
「ハリ・シワケア」
乾燥小ジワ・額の線・肌の凹み
トライアルセット4
「毛穴ケア」
毛穴・皮脂・テカり・角栓・黒ずみ
トライアルセット5
「ニキビケア」
大人ニキビ・思春期ニキビ・肌荒れ・脂性肌
トライアルセット6
「乾燥・保湿ケア」
過乾燥・肌の曇り・肌のよれ

ただ、30歳を超えると、肌の悩みって一つではなくいろんな悩みが出てくるので一つを選ぶのって大変ですよね。

ぱっと選べない場合の選び方を紹介していきますね。

自分に合ったお得なトライアルセットの選び方

自分の肌の悩みに合った、なるべくお得なトライアルセットを選びたいですよね。

5つの選び方を紹介するので、参考にしてみてください。

  1. 美容液アイテムの多いプログラムから選ぶ
  2. ニキビができやすいか乾燥しやすいかで選ぶ
  3. スキンケア分析で選ぶ
  4. カスタマーサポートで相談する
  5. 迷ったらどちらも買ってみる

選び方①美容液アイテムの多いプログラムから選ぶ

左(①ホワイトケア)右(⑤ニキビケア)

トライアルセットを選ぶなら、まず美容液アイテムの多いプログラムから選ぶとお得です。

トライアルセットは基本的には

  • 洗顔料
  • 化粧水
  • 美容液(1つか2つ)
  • クリーム

の組み合わせになります。

ルル

金額は全部同じだけど、美容液の数が違う!

美容液の点数は多い方が嬉しいですよね。

プログラム別のアイテム内容を見てみましょう。

プログラムアイテム内容
ホワイトケア・クレイウォッシュ
・Qusomeローション
Cセラム
Qusomeホワイトクリーム2.0
・Qusomeモイスチャーリッチクリーム
たるみ・ほうれい線ケア・クレイウォッシュ
・Qusomeローション
Cセラム
Qusomeリフト
・Qusomeモイスチャーリッチクリーム
ハリ・シワケア・クレイウォッシュ
・Qusomeローション
Cセラム
QusomeレチノA
・Qusomeモイスチャーリッチクリーム
毛穴ケア・クレイウォッシュ
・Qusomeローション
Cセラム
Qusomeモイスチャーゲルクリーム
ニキビケア・クレイウォッシュ
クレイローション
Cセラム
Qusomeモイスチャーゲルクリーム
乾燥・保湿ケア・クレイウォッシュ
・Qusomeローション
Cセラム
・Qusomeモイスチャーリッチクリーム

洗顔料のクレイウォッシュと美容液のCセラムは共通です。

ピンクの文字が美容液です。

ルル

①~③は5アイテム、④~⑥は4アイテム。

なので①~③のプログラムの中で気になる美容液の入っているプログラムを選ぶのがお得ですね。

各美容液の機能は次の通り。

  • Qusomeホワイトクリーム2.0:ハイドロキノン配合。美白美容液。
  • Qusomeリフト:引き上げと引き締めでシャープな輪郭に。
  • QusomeレチノA:ビタミンA配合。ハリを取り戻す。

シミ、たるみ、ハリ感のうち集中的にケアしたい肌悩みはどれか考えてみてくださいね。

選び方②ニキビができやすいか乾燥しやすいかで選ぶ

注意してほしいのが、ニキビができやすい肌質かどうかです。

ニキビができやすい肌質であれば、肌荒れ予防成分のグリチルリチン酸ジカリウムが入っているクレイローションがおすすめです。

ルル

クレイローションは⑤ニキビケアにしか入ってない。

トライアルセットの化粧水とクリームは、④と⑤以外は保湿重視のQusomeローションとQusomeモイスチャーリッチクリーム。

Qusomeモイスチャーリッチクリームはコクのある濃厚なクリームで保湿力は◎なのですが、ニキビ肌には負担になってしまう可能性があります。

ゲルクリームはクリームというよりはゲル状の軽いテクスチャーなので、オイリー肌であればリッチクリームよりもゲルクリームのほうが◎です。

選び方③スキンケア分析で選ぶ

自分では選べない時は、ビーグレン公式HPで「スキンケア分析」を受けることができます。(もちろん無料です)

理想の肌や、今の肌の状態など、簡単な質問に答えるだけで、最新のAIが自分に最適なプログラムがどれかを判定

ルル

肌スコアもわかって便利♪

>>スキンケア分析を受けてみる

選び方④カスタマーサポートで相談する

ビーグレンには24時間365日対応してくれるカスタマーサポートがあります。

不安な場合や、何か気になることがある場合は、カスタマーサポートに相談してみましょう。

カスタマーサポート

0120-329-414(フリーダイアル)

24時間365日対応

フリーダイアルなのでもちろん無料です。

選び方⑤迷ったらどちらも買ってみる

私も二つ買いました

ビーグレンのトライアルセットは、すべてのトライアルセットを1回ずつ利用することができます。

なので、迷った場合はどちらも買ってみるというのもアリです。

ルル

トライアルセットはコスパがいいからお得。

同じトライアルセットを複数回利用することはできません。

※成分が変わったりリニューアルがあった場合は再び試すことができるようです。

▽まずはトライアルセットを見てみる▽

税込1,100円・送料無料・返品OK^^

自分に合ったトライアルセットをお得に試そう

ビーグレンのトライアルセット6種類とトライアルセットの選び方を紹介しました。

トライアルセットは、通常価格よりもかなりお得に購入できます♪

同じトライアルセットを何度も購入することはできませんが、複数のプログラムを試してみることは可能なので、気になるプログラムを試してみてくださいね。

▽まずはトライアルセットを見てみる▽

税込1,100円・送料無料・返品OK^^

詳しい口コミ記事はこちらを見てね

>>ビーグレン口コミ|シミに効く?30代ママが2年使って感じた効果

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは。
ルルです。
読んでくれてありがとうございます。

Contents(タップできる目次)
閉じる