lulu Mama*kiroku*

2歳の女の子を育てるワーママのブログ。子育て・仕事・健康・おしゃれのことなどママの気になる情報を発信します。

グーグルアドセンスに受からない!諦めたくなってきた!これまでの対策のまとめ*


グーグルアドセンス。

次こそは!と思いましたが今日も不合格メールがきてしまいました。

もう何度も心が折れそうになっているのですが、少しずつ前に進んできた感じも出てきたので一度これまでの状況をまとめていこうと思います。

※この記事はグーグルアドセンスに受からない!でも受かった!という記事ではなく、本当に合格できず困っている記事です。それでも、今同じように悩んでいる人の少しでも役に立つことができれば嬉しいです。

審査過程

f:id:momolulu:20200228143929p:plain


審査結果は大体2日後くらいにはメールで送られてきました。

待っている間はとても長く感じました。審査は厳しくなかなか受からないとはわかっていたものの、実際これだけ落ち続けると精神的にかなり苦しいです。

ただ、ステータスとしては

「お客様のサイトにリーチできません」

「サイトの停止または利用不可」

「価値の低い広告枠(コンテンツが存在しない)」

「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」

と段階的に改善してきている(前向きにとらえると)ので、それぞれの段階での問題と対策を分析していきます。

問題と対策

問題①お客様のサイトにリーチできません

まず独自ドメイン取得後ほやほやで、何も対策できていないままアドセンス申請をしたので、「コードが見つかりません」という状態でした。

いろんなブログを参考にしながら、アドセンス合格に何が必要か調べ、基本的な設定を進めました。

お名前ドットコムの転送設定が有料だったので躊躇していたのですが、最終的に転送設定を行ったことでやっとコードの読み込みに成功しました。

www.omoitattarakichijitu.com

対策①

  • グーグルアカウント登録
  • グーグルサーチコンソール登録
  • グーグルアナリティクス登録
  • お問い合わせフォーム作成
  • プライバシーポリシー作成
  • プロフィール記事作成
  • グローバルメニュー設置
  • お名前ドットコム転送設定(月額110円)

恐らくこの段階では、転送設定、リダイレクトがキーになってくるのかなと思います。

問題②サイトの停止または利用不可

はてなブログとGoogleアドセンスの相性が悪く、よく起こることのようで、2週間あけて申請したら合格した、というような情報があったので2週間あけて申請してみました。

不合格でした。2週間あけずにがんがん申請しましょう、という記事も見つけ、がんがん申請することにしました。

サーチコンソールでのサイトマップ送信、インデックス送信もしていない状況だったのでサーチコンソールの使い方を調べながら試みました。

また、審査に受からないであろう記事(動画やアフィリエイトを含む記事、文字数が少ない記事)を下書きに戻していたのですが、公開に直しました。

これは、グーグルにインデックスされているのに、記事が下書きでURLが存在しないと利用不可と判定される可能性があると知ったからです。

対策②

  • サイトマップ送信
  • インデックス送信
  • 下書きを公開へ

正直もうアドセンス諦めようかな、とへこたれていました。

でもこれでなんとかやっとサイトを認識してもらえました。

サイトマップ送信は現在以下3つが正常に送信されている状況です。

/sitemap.xml

/feed

/sitemap.xml?page=1

サイトマップ送信が効いたのか下書きを全部公開したのが効いたのか。

でもなんとなくダメなところが見えてきたような気はしました。

問題③価値の低い広告枠(コンテンツが存在しない)

f:id:momolulu:20200228161436p:plain

価値が低いと判定されたものの、やっと前に進めた気がして嬉しかったです。嬉しかったのも束の間、また行き詰りました。

単純にアフィリエイト広告やブログ村へのリンク、ツイッターや楽天ルームのリンクを消去すればよいかと思い、申請しましたがだめでした。

審査中にまさかのスマニュー砲

広告を削除したとたん、なぜかスマートニュースに載るというまさかのスマニュー砲を受けました。非常に嬉しいことでしたが、アドセンス審査中で広告を貼れないことがとてももどかしかったです。冷静に考えれば、一時的にPVが増えたからと言ってすぐに収益につながるわけではないからそんな少しの期間のことを気にしても仕方がないことです。

ただそんな冷静に考えることも出来ず、アドセンスに翻弄され心ここにあらずでした。

下書きの記事のインデックスが怪しいのでは?

利用停止の状況から打開するために、下書きを公開に戻しました。ただ、利用停止をクリアしたのでそのあと再び自信のない記事を下書きへ戻したんです。なんとなく下書きのインデックスの削除をしなければいけないと頭の片隅にありましたがやりませんでした。大変そうだったからです。

調べていくうちに、下書きに戻すなら、URLの削除依頼をすることはどうやら必須であることがわかりました。

下書きの記事だけではなく、どうやら消してしまったカテゴリーのURLも消す必要があるようです。アドセンスの申請の際、カテゴリーは少ない方が良いと聞き、カテゴリーを整理するために作ったり消したりしてました。不要なカテゴリーのURLも削除依頼する必要があります。

Site:自分のブログのURL

でグーグルにインデックスされているURLを全て調べ、不要なURLを削除することにしました。

kurosawa-affiliate.com

価値の低い広告枠ってなに?他の原因は?

併せて何か他に悪いところがないか、価値の低い広告枠について調べました。

hibi-create.com

こちらのブログを参考にしたところ、

  • 主観的かつ役に立つ記事でなくてはならない
  • タイトルに番号・日時を入れない
  • 既存コンテンツ紹介はOK
  • 改行しすぎ・色分け・絵文字は注意
  • コピペチェックをする
  • 動画を入れない
  • 削除した記事のキャッシュを消す
  • 重複したページをなくす
  • 前のブログからのコピペは×

私の場合、もともと無料ブログで書いていた記事をリライトしています。かなり編集しているので完全なコピペではないのですが、これもネックなのではと気付きました。旧ブログサイトもサーチコンソールで確認し、重複している記事を削除するようにしました。

タイトルに番号はけっこう入れてしまっていました…。連続した記事を書くのではなく、一つの記事にすべての情報をまとめてくださいというグーグルのポリシーに反するそうです。内容の重複もないか確認し、既に公開していてブックマークもしてもらっているのに一つの記事にまとめるのはなんとなく抵抗がありましたが、なるべくまとめました。

また、スマホビューで文の切れ目がきれいになるように改行していた記事もあったので修正しました。

記事内に過去記事をリンクしたり、他の人の記事を載せたりするのはOK?と疑問でしたが、既存コンテンツ紹介はOKのようです。アフィリエイトは場合によっては大丈夫みたいですね。ないほうが無難。

対策③

  • サーチコンソールで不要なURLの削除依頼
  • Site:自分のブログURLの確認
  • 記事を見直す

これで「コンテンツが存在しない」から「コンテンツが複製されているサイト」に脱却しました。ここでひとまず小休止です。

受からなさすぎてへこんで記事が書けなくなりそうだったので、自分の気持ちを整理するためにも今回このような記事を書きました。

おわりに

いかがだったでしょうか。

今までの対策は以下の通りです。

  • グーグルアカウント登録
  • グーグルサーチコンソール登録
  • グーグルアナリティクス登録
  • お問い合わせフォーム作成
  • プライバシーポリシー作成
  • プロフィール記事作成
  • グローバルメニュー設置
  • お名前ドットコム転送設定(月額110円)
  • サイトマップ送信
  • インデックス送信
  • 下書きを公開へ
  • サーチコンソールで不要なURLの削除依頼
  • Site:自分のブログURLの確認
  • 記事を見直す

もし何かやったことがない点があれば試してみてください。

一発合格する人って本当にすごいですよね。きっとすべて入念に準備した上で申請しているんでしょうね。私の場合は、調べが足りなかったこと、自分の過去のブログをリライトして記事を作っていることがネックになってきていると思います。不用意に記事数が多くなったのも良くなかったのかな。今のところ28記事です。

グーグルアドセンス、なぜ不合格なのか理由がわからず進め方も難しくて心が折れてしまいそうになりますよね。

辛いですよね…私も辛いです、へこたれています!

でも、もうひと頑張りしたいなと思っています。

次は「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」の対策と合格報告の記事を書くことを目標にしたいと思います。

今苦労されている人は一緒に頑張りましょうね。

合格された方はエールをください…\(^o^)/

アラサーワーママのlulumamaでした。