lulu Mama*kiroku*

2歳の女の子を育てるワーママのブログ。子育て・仕事・健康・おしゃれのことなどママの気になる情報を発信します。

いよいよ保育園!父親も参加する?とても疲れた入園式体験談

娘が保育園の1歳児クラスに入園しました。

待ちに待った入園式、とてもどきどきでした!でも驚くこともたくさんありました。

誰が参加する?当日の様子は?

これから入園式を迎えるママさんのお役に立てれば嬉しいです。

入園式は親子3人で参加

入園式の詳細は郵便で送られてきました。

入園式は平日だったのですが、保護者の方2名でご参加くださいということだったので旦那に休みを取ってもらって三人で行ってきました。

保育園合格後、事前説明会があったのですが、その際も必ず大人の方2名でご参加くださいと注意書きがありました。

入園式も説明会も大事なイベントだし、できれば旦那も参加したいと思ってたけど、必ず2名で、と書かれるのは驚きでした。

しかも案内がきたのが2週間前で、そんな直前だと休みがとれない場合もあるし、私の場合は両親は遠方だから2人が無理な場合はどうするのかと少し複雑な気持ちになりました。

実際親御さんを連れられているママさんもいらっしゃいました。

いろんな家庭があるので、この点についてはもう少し配慮が必要では、と思いました。

当日、入園式会場へ

まず子どもを保育士さんに預けました。

事前説明会のときも、まず会場にみんな集まってから「ではまずお子さんたちを預かりますので」といきなり言われてとてもびっくりしました。

その経験があったので今回は「今回も預けるのね」とすんなり預けられましたが…そういうものなんでしょうか。

大泣きの我が子を預けて会場へ。

すると座るところがない。

事前説明会のときはぎゅうぎゅうにパイプ椅子が置かれてたのですが、入園式では椅子もなく、みんな地べたに座ってました。

時間ちょうどくらいに着いたので、もう入る隙間もあんまりなくてなんとか入れるところに入りましたが、とにかく狭い。

人込みっていうだけで疲れるものですね…。休憩のときには、狭い隙間をかき分けて通られるからもう人酔いしてしまいました。

入園式開始

そんなこんなで入園式が始まりました。

すると在園の子たちから入園の子たちのために練習した合唱や鼓笛の演奏があるようで、在園生たちが壇上に登場してきました。

それだけでもかなりの人数がいたのですが、みんな壇上にあがったかと思ったら預けた我が子が保育士さんに抱っこされて泣きながら壇上前に登場!

まさか出てくると思わなかったのでもうびっくり!めっちゃ泣いてて二度びっくり!

そりゃ入園の子たちのための合唱だもんね、聴いてもらわないとだよね、ということは理解できたのですが衝撃は抑えられなかったです。

合唱はたくさん練習したんだろうなぁというのがとても伝わってきました。とにかく圧倒されました。

0歳1歳の子たちはもうギャン泣きか寝てるかだったけど、ものすごい目の前で大迫力の演奏を聴いている姿を見て少し唖然。

もう驚きをこえて面白く感じました。

娘は最初はギャン泣きだったけど抱っこされてなんとなく落ち着いたみたいで意外と大丈夫なんだーと遠くから見守っていました。

大迫力の楽器演奏も(かなり至近距離でした)意外と動じてなかったみたいです。ただただ驚きのイベントでした。入園式というより発表会のような感じでした。

保育園の熱意というか迫力に、これから大丈夫かなと心配になってしまいました。

とにかくとても疲れた入園式でした。

おわりに

いかがだったでしょうか。

実際保育園に入ってみると、先生たちも良いひとたちだし、子どもも楽しそうで良い保育園だなと感じています。

入園式は保育園によってやり方が全然違うようですね。淡々と必要事項だけ連絡するところも多いようです。私の保育園はとても熱意の感じる入園式でした。

親としてはとても緊張しますよね!

良い入園式になると良いですね!

少しでも参考になれば嬉しいです。

アラサーワーママのlulumamaでした。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

いいね、フォローいただけたら嬉しいです。