lulu Mama*kiroku*

2歳の女の子を育てるワーママのブログ。子育て・仕事・健康・おしゃれのことなどママの気になる情報を発信します。

【インドネシア人とお仕事】性格は?ビジネスで関わるなら要注意!

f:id:momolulu:20200211213538j:plain

仕事で担当することになったインドネシアの顧客。

けっこう曲者でした。

とんだ困ったさんたちでした。

インドネシア人と仕事をしていると、感覚の違いに戸惑う人も多いのではないでしょうか。

インドネシア人ってどんな人たちなの?

何に気を付けたらいいの?

仕事をする中で私なりに感じたことをまとめていこうと思います。

インドネシアの概況

日本の約5倍の面積を持つインドネシア。

総人口2億6,100万人以上の巨大な内需を持つ国。今後の経済成長、多くのビジネス機会が期待されます。

多くの島で構成される多民族国家で、世界最大のイスラム教国と言われています。

インドネシア人の性格は?

  • オープンで開放的
  • 陽気で明るくいつも笑顔
  • ポジティブ
  • フレンドリー

日本人とは違う、南国ならではのオープンな明るさを持っています。

インドネシア人の困ったところ

明るくフレンドリーなインドネシア人ですが、困ったところもたくさんあります。

一緒に仕事をする上で、致命的なほどです。

  • 約束を守らない
  • 時間を守らない
  • うそをつく
  • 言い訳が多い
  • 勤勉ではない
  • 他力本願
  • いい加減

インドネシア人、良い人なんですけど、油断しちゃ絶対だめです。

あからさまな嘘をつくようなことはあまりないですが、とにかくよくだまくらかされます。

都合が悪いと逃げます。

商売上手ですが金払いは悪いです。払わないことを美徳と思っているそうです。

要求は激しいです。理不尽なことも多いです。

いろいろと驚かされることはたくさんありました。

過去の未解決問題、そして次々に起こるトラブル。

でも不思議と彼女たちのからっとした明るさとフレンドリーさのおかげで、険悪な関係になることもなく、着々と問題を解決できたように感じます。

インドネシア人とのビジネスにおいて気を付けたこと

仕事をする上で気を付けたことがたくさんあったのでまとめていこうと思います。

インドネシア人に限らず、海外の取引先と仕事するときには共通して気を付けたほうが良いことかもしれません。

まず相手のために動いてみる

担当になった時点のインドネシアの顧客との関係はかなり険悪でした。

いい加減な対応、むちゃな要求、理不尽な言い訳。

みんな一緒に仕事したくなくなりますよね。こちらもそんな態度だったので関係を悪化させていました。

だからお互いの要求が一方通行、お互いはお互いのためには動かない、みたいな意地の張り合いのようにもなっていました。

今こんな関係になってるけど良くないよね、良くなるように頑張りたいという話を担当Aさんにした上で、相手のむちゃな要求も出来る限り対応する、助けるよう動きました。

インドネシア人、ずるいところはあるけど、冷淡ではないので、気持ちはちゃんと伝わります。

受け身で待たない

時間にはルーズで催促されなければやらなくてもいいやというところがあるので、依頼だけで安心してはいけません。

期限通り回答がもらえるよう、必ず前のめり気味にフォローするのが良いです。

「うん今やってるよー」「もうすぐ提出します」などと答えをもらっても、大体思うように回答は帰ってきません。

根気強くフォローしましょう。

メールも電話もする!

メールだけ、電話だけ、ではなくどちらも大事。

ちゃんと理解しているか、対応してくれているか、回答はもらえるか、入念な確認が必要です。

メールだけ送っても対応してくれないことが多いです。電話だけで済ませるとあとで問題が起きた場合にお互いの証言がとれません。

都度都度確認して進めること、ぬかりなく文面(エビデンス)を残すことが大事です。

コミュニケーションをとる・仲良くなる

厳しく言うところ、詰めるところはしっかり詰めるけど、そうじゃないコミュニケーションもとても大事です。

相手が海外だと会って顔を見て話せないので特に重要です。

少し雑談したり、インドネシア語で挨拶してみたり。インドネシア人はフレンドリーなので仲良くなりやすいかもしれません。

どうしようもないなと思ってしまうことも多いですが、高圧的になったりけんか腰になるのは関係を悪化させるだけです。それも国民性、彼らは悪い人じゃない、と割り切ると楽です。

この問題が解決されないととても困る、あなたも困るよね、そうだよね、早く解決したいよね、お互い仕事楽にしたいよねと相手が動いてくれるように根気強くお願いしたり。

いやいやの子どもを諭す親のようにスペシャルケアを心がけます。

インドネシア人と仕事していて良かったところ

問題ばかり挙げてしまいましたが、良いところもあります。

やっぱり相手が明るくオープンなのでこちらもフランクになれますし、ある程度わがままも言えます。(もう帰るから明日ね!みたいな)

家族が大事、という気持ちが強いのでその点とても理解力はあるというか通じ合えます。(担当Aさんもワーママだったので協力し合えました)

なんだかんだいろんな問題はありましたが、一緒にいろいろ乗り越えられたので、担当Aさんとはとても仲良くなれました。

実際どんなにむちゃくちゃでも、明るい人柄のせいか憎めないんですよね。

海外の人って振り切れてるというか予想をはるかに超えてくるのでおもしろいです。

信頼関係ができたからか、最近はだいぶ相手の対応も変わってきて、関係が良い方向に変化したと感じます。

油断大敵ですけどね。

おわりに

ビジネスパートナーとして、少し難ありなインドネシア人ですが、怒っていてもしょうがないので、淡々とできることを推し進めていく、辛抱強くスペシャルフォローをする、そして信頼関係を築くことが大事かなと思いました。

日本人の常識は全く通じないので要注意!

これからインドネシア人と仕事をする人、今困っている人の少しでもお役に立てれば嬉しいです。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

いいね、フォローいただけたら嬉しいです。

▼関連記事

www.lulumamakiroku.work

▼参考サイト

概況 | インドネシア - アジア - 国・地域別に見る - ジェトロ

世界一怒らない人たち?インドネシア人・7つの性格や特徴 | せかいじゅうライフ-海外移住をもっと身近に世界で暮らす情報メディア-