lulu Mama*kiroku*

2歳の女の子を育てるワーママのブログ。子育て・仕事・健康・おしゃれのことなどママの気になる情報を発信します。

お酢を使ったもりもりキャベツレシピ(炒めるだけ!)*風邪の予防&ダイエットレシピ*

こんにちわ。血糖値が気になるアラサーワーママのlulumamaです。

旬のお野菜キャベツ。

キャベツと言えば!

思い浮かぶのは…食物繊維でしょうか??

実はビタミンCビタミンKも豊富で、肌荒れにも効果的です。

そして胃もたれを和らげてくれるジアスターゼも豊富です。

食べすぎたときなんかにも食べると胃に優しいですよ。

もりもり食べれる簡単健康レシピのご紹介です\(^o^)/

キャベツに含まれる成分

f:id:momolulu:20200208151442j:plain

ビタミンC

風邪の予防、疲労の回復、肌荒れなどに効果有り

ビタミンK

骨の形成を助ける

ジアスターゼ

消化を助け、胃もたれや胸やけなどに効果有り

お酢の効果

お酢は体に良い!とは良く聞きますね。

実は脂質や脂肪の減少を助けてくれたり、血糖値上昇の抑制効果もあるんです。

毎日とりたいくらいですね。

  • 腸内環境を改善する
  • 血中脂質・内臓脂肪の減少を助ける
  • 疲労回復
  • 血糖値上昇の抑制効果

血糖値と脂肪の関係

血糖値が上がると、血糖値を下げようとインスリンが働き始めます。

このインスリン、実は血糖値のコントロールだけではなく、余分なブドウ糖を脂肪としてためこんでしまうんです。脂肪がもう十分蓄えられている状態でも、ブドウ糖をどんどん中性脂肪に変えてしまいます。

血糖値が急上昇すれば、それに比例してインスリンの分泌も増えます。

そして脂肪が増えて太ることにつながります。

じゃぁやせるにはどうすれば良いの?

血糖値がゆるやかに上がるようにコントロールすること!

血糖値上昇を抑制してくれる効果のある食材、調味料を一緒に食べることで、血糖値をコントロールすることができます。

なのでお酢を使って料理すると、ダイエット効果もあるということですね。

簡単もりもりキャベツレシピ

f:id:momolulu:20200208174331j:plain

材料

◆キャベツ 2分の1玉(鍋に入るだけ!)

<A>

◆ごま油 大さじ1

◆創味シャンタン 小さじ1

◆しょうゆ 小さじ1

◆お酢 小さじ1

◆レモン汁:少々

作り方

①お好みの大きさに切ったキャベツを鍋に入れて炒める。

②キャベツがしんなりしたらごま油をまわし入れ、Aを入れてさらに炒める

③最後にレモン汁を振りかける。

出来上がりです\(^o^)/

お好みでいりごまとか塩昆布とかトッピングするのも良いかも!

終わりに

いかがだったでしょうか。

ポン酢がなくても、しょうゆとお酢とレモンでポン酢のようなさっぱりした味付けになるのでこの味付けおすすめです。(市販のポン酢にはブドウ糖も入っているのでなるべく糖質をとりたくない人にはとくに!)そして創味シャンタンとよく合います。創味シャンタン便利…!

キャベツ何に使おう?!っていうときに試してもらえれば嬉しいです(*^^*)

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

いいね、フォローいただけたら嬉しいです。

▼参考サイト

キャベツの栄養成分と効用:旬の野菜百科

タマノイ酢株式会社|お酢の効果・効能

▼関連記事

www.lulumamakiroku.work

www.lulumamakiroku.work

www.lulumamakiroku.work