lulu Mama*kiroku*

lulu Mama*kiroku*

アラサーワーママのキロクです。

実は新型コロナ対策は迅速だったフィリピン【中国国外初の死者】

f:id:momolulu:20200207213611j:plain

 

先日2月1日に中国国外初の死者がフィリピンで確認されました。

 

実は日本よりずっと前から迅速に行われていたフィリピンの新型コロナウイルスの感染拡大防止の対策。

 

フィリピン政府の対策経緯、物流の状況や中国の状況も含めまとめていきます。

 

 

フィリピン政府の対策経緯

 

2020/1/23 武漢からの直行便の乗り入れを禁止

 2020年の中国の春節は1月25日。

春節の休みは春節の前日から1週間。

2020年の春節の期間は1月24日~1月30日でした。

 

何の対策もとらず春節を迎えた日本に比べ、フィリピン政府の対応は非常に迅速でした。

 

2020/1/25 感染拡大防止を理由に中国人観光客460人余送還

 

中国の湖北省武漢を中心に感染が広がる新型のコロナウイルスをめぐり、フィリピンは、武漢からリゾート地を訪れていた460人余りの中国人観光客を感染の拡大防止を理由に、政府が用意した特別機で武漢へ全員送還することを明らかにしました。

フィリピンの航空当局によりますと、送還されるのは、中国の湖北省武漢からフィリピン中部のリゾート地ボラカイ島などを訪れていた中国人観光客464人です。

 

◆引用

NHK WEB NEWS

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200125/k10012258511000.html

 

464人は直行便の受入禁止される1/23以前に入国している観光客となります。

中国人観光客を強制送還しています。

 

2020/1/28 中国人に対する観光ビザの発給停止

 

2020/1/30 世界保健機関(WHO)が緊急事態を宣言

世界保健機関(WHO)は、中国湖北省武漢市における新型コロナウイルスの拡大が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に該当すると発表しました。

 

日本政府が緊急対策を発表したのは2月1日。ここでやっと新型コロナウイルスの感染予防対策が開始されます。

 

2020/2/1 中国国外初、フィリピンで死者(中国人男性)

フィリピンで中国国外初の死者が確認されたことが2月2日に発表されました。

 

死亡した男性は湖北省武漢市出身の中国人男性(44歳)。重度の肺炎の症状が出て、マニラ市内の病院に入院していました。世界保健機関(WHO)によると、この男性はフィリピン入国よりも前に新型ウイルスに感染したとみられ、感染前から何らかの健康上の問題があったとされています。

 

2020/2/2 中国本土とその特別行政区(香港、マカオ)からの入国を禁止

 中国国外初の死者が出たことで、フィリピン政府は感染拡大の防止に向け、入国制限の対象地域を湖北省から中国全土(香港、マカオ含む)に広げました。

 

  • フィリピン人及び永住許可を保有する外国人は、14日間の検疫を受けることを条件に入国を許可(14日間の隔離)
  • フィリピン人の中国への渡航も一時的に禁止

 

物流の状況

現段階で分かっている範囲の物流の状況です。

 

航空会社

中国-フィリピン間の直行便のキャンセル相次ぐ

海上貨物

中国からフィリピンへの海上輸入は、検疫局により、フィリピン到着後、14日間の停泊を義務付けている

 

中国の状況

  • 中国の地域によっては、税関が閉館しており、輸出申告、輸入通関はできない地域もある
  • 中国当局の指令で、春節を延長し、2月9日まで操業停止としている企業も多い

 

2月10日から操業開始できるのか、操業開始後にどうなるかが気になります。

 

現地の人との連絡

仕事で関わりのあるフィリピンの現地の人に電話で状況を聞きました。

彼女は11歳の子どもがいて、単身赴任で働いているのですが、離れている家族のことがとても心配だと言っていました。

週末は家族のもとに帰れるそうですが、マスクは必ず着用して気を付けると言っていました。今のところマスクは十分に持っているようです。ニュースでは報道されていないようなことが起こっているのではと不安でしたが、無事が確認出来てよかったです。

貧困層の人も多く、医療機関も整っていないフィリピン。感染が広がらないよう祈るばかりです。

 

おわりに

いかがだったでしょうか。

クルーズ船の感染者も予想以上に多く、クルーズ船に残されている人たちの精神的なストレスも非常に心配になります。

ニュースを見ていると不安になることばかりですが、少しでも状況が良くなればと切実に願っています。

 

参考HP

在フィリピン日本大使館HP

https://www.ph.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_001078.html

 

 ◆過去記事

www.lulumamakiroku.work

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

いいね、フォローいただけたら嬉しいです。

 

ブログ村も参加してますのでぽちっと押していただけたら感激です。

 ポチっと

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村