lulu Mama*kiroku*

lulu Mama*kiroku*

アラサーワーママのキロクです。

広がる新型コロナウイルス(武漢肺炎)対策*知っておきたい必要情報

 

f:id:momolulu:20200201163754j:plain

 

新型コロナウイルス、じわじわと日本にも感染が広まってきました。

だんだん子どもにうつったりしないか心配になってきた方も多いのではないでしょうか。

 

どうしたらいいの?!とパニックになりそうですが、

1人1人正しい情報を認識して落ち着いて行動することが重要になってくると思います。

 

新型コロナウイルスに関する情報を整理してまとめてみました。

 少しでも参考になったら嬉しいです。

 

 

 

知っておきたい情報

 

コロナウイルスとは

コロナウイルスは大きいコロナウイルス科のウイルスであり、その一部は人々に感染する可能性があります。 一部には風邪の原因となる株など、ほとんどが軽度の疾患です。 世界の一部地域で流行し続けている、中東呼吸器症候群コロナウイルス(MERSコロナウイルス)のように、重篤な、または致命的な病気にさえなる可能性がある他のウイルスもあります。 重症急性呼吸器症候群(SARS)の発生は、コロナウイルスが原因でした。 それは重篤で致命的な病気を引き起こしましたが、もう循環していません。 コロナウイルスの自然宿主は動物宿主であると考えられています。 この宿主の新しい株が、「中間」宿主に感染し、そちらを介して人に感染します。 ウイルスは、ある人から別の人に感染する可能性があります。 ヒトからヒトへと感染しやすいものもあれば、そうでないものもあります。

 

https://pandemic.internationalsos.com/2019-ncov/ncov-faqs?sc_lang=ja-JP

インターナショナルSOSジャパン株式会社

「新型コロナウイルス(NCOV)よくある質問とその回答(FAQ)」

 

人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。

人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られているが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまります。

 

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

厚生労働省HP

 

致死率は3%と低く、症状も軽度で、感染に気付かず日常生活を送り、人にうつしてしまう場合もあり、感染が広がりやすく、また抵抗力の弱い人にうつると、重篤化してしまう可能性があります。ニュースでは、気付かないうちにじわじわと広がる「したたかなウイルス」と表現されていました。

 

症状は?

この疾患はまだ研究段階にあります。 これまでのところ、一般的な症状には、発熱、咳、息切れ、呼吸困難などがあります。 これらの症状は2019年の新型コロナウイルス(2019-nCoV)に限りません。 他の微生物(細菌を含む)および他のウイルス(インフルエンザなど)が原因となっている呼吸器疾患や肺炎も、これらの症状を引き起こす可能性があります。 2019年の新型コロナウイルス(2019-nCoV)は重篤な疾患を引き起こす可能性があり、一部の感染者は死亡しています。 基礎疾患がある人は、重篤な疾病を引き起こすリスクが高い可能性があります。

 

https://pandemic.internationalsos.com/2019-ncov/ncov-faqs?sc_lang=ja-JP

インターナショナルSOSジャパン株式会社

「新型コロナウイルス(NCOV)よくある質問とその回答(FAQ)」

 

危篤・重篤患者はどんな人?

 

 1 月 21日の記者会見での情報によると

 

  1. 危篤および重症患者は7割以上が60歳以上
  2. 危篤および重症患者は肝炎、糖尿病、肥満、肝疾患などの慢性疾患を患っている人が多かった。これら慢性疾患が重篤化の原因の一つと見ている。
  3. 危篤・重篤患者の84 %は、発症してから診察を受けるまでの一週間以上かかっている。

 

中国では患者の急増により、医療機関が機能しなくなってしまったことが重篤患者を増やしてしまったと言えます。

自分のような若い世代はかかってもおそらく初期段階でちゃんとした医療機関で適切な処置を受けていれば生死にかかわるようなことはないかと思ってしまいますが、慢性疾患を持っている人、抵抗力の弱い子どもは心配です。

 

子どもへの感染は?

10歳未満の発症例もあります。

ただ、重症化をした症例は現時点ではあまりありません。

 

ワクチンは?

ワクチンはまだ開発されておらず、開発には数か月または数年かかると言われています。

 

予防は? 何したらいいの?

f:id:momolulu:20200201093445p:plain

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

厚生労働省HP

 

厚生労働省のHPにも、「風邪やインフルエンザ対策と同じような予防を」と書かれてありますが、

 

*手洗い、うがい、アルコール消毒

*マスク着用

*体調管理

*人ごみを避ける

 

可能な範囲でこういった対策を一人一人が心掛けることが大事だと思います。

 

ほとんどが軽度の症状で致死率も低いことから、大丈夫だと思う人も多いかもしれませんが、自分は平気でも、抵抗力の弱い人にうつすことで、その人が重症化することがあります。

自分は大丈夫、と思わずにみんなで対策できるといいなと思います。

 

さいごに

ニュースでもずっと新型コロナウイルスの最新情報を報道していますね。

いろんな情報が出てくる中でSNS上でデマが流れたりもするようです。

そういったデマに惑わされずそれぞれが正しい情報、新しい情報をしっかり認識できると良いなと切実に思います。

 

これから国内の感染者の問題だけに留まらず、中国の企業がストップすることにより、中国の物流や中国に進出している日本企業、中国と取引のある企業、大きな範囲で影響が出てくることが懸念されます。

経済的にもとても心配ですね。

 

今の状況が少しでも早く良くなりますように

子どもたちが元気に過ごせますように

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

いいね、フォローいただけましたら嬉しいです。

 

ブログ村も参加してますのでぽちっと押していただけたら感激です。

 ポチっと

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村